CheeseCake1」のチーズケーキをお取り寄せしました。

以前から、「ここのチーズケーキ美味しいよー」といろいろなお友達からお勧めされていました。台湾では有名なチーズケーキらしく、チーズケーキ界のエルメスって言われているらしい。

そうそう、台湾では、〇〇界のエルメス、〇〇界のLVという表現がよく使われています。例えば、「合.shabu」は、火鍋界のエルメス(→ 
BELLAVITA内 雰囲気良しのしゃぶしゃぶやさん)。エシレは、バター界のエルメス。
他にも、哺乳瓶界のエルメスとか、歯磨き粉界のエルメスとか色々あるよん。

〇〇界のLVとなるとさらに多くて、フライドチキン界のLVとか、白キクラゲ界のLVとか、マンゴー界のLVとか。え、今調べたら、臭豆腐界のLV、 豬血糕(糯米を豚の血で固めたスナック)界のLV、麺線(台湾のそうめん的なもの)界のLVもありました❣️
COOKIE886は、クッキー界のLVとも書かれていました。もはや、言ったもの勝ち。笑
(私としては、COOKIE886よりも、愛威の方が好きでした。→好みど真ん中のクッキー 愛威

ちなみに、Hermèsは、中国語で愛馬仕っていいますが、Louis Vuittonは、台湾ではLV(エルヴィ~)と呼ばれています。

と前置きが長くなりましたが早速開箱^_^

FullSizeRender
さすが、チーズケーキ界のエルメスだけあり、段ボールもピッタリサイズでしたし、丁寧に包装もされていました。




FullSizeRender
‘’保冷バックを頼まなければ、何も包まれることなく、段ボールに無造作に入っている可能性あり‘’、←経験済み
と考えて、そちらもポチったのですが、そんなことはなく(さすがチーズケーキ界のエルメス)、こちらもそのまま袋に包まれて、段ボールの中に入っていて、頼んだのがちょっと無駄になってしまいました。とはいえ、こちらのバッグは小さなホールケーキがピッタリ入るサイズなので、今後何かしらに使えそうです。




FullSizeRender
それにしても、紙袋もお箱もリボンも、まんまエルメスではないですか😊
厚みもあり、ここにコストがかかっているかなり立派ですので、見たからして高級感に溢れていました。これはテンションあがりますね!




FullSizeRender
お値段は、どうでしょう。台北のケーキ価格は、1ヶ月ごとに年々上昇していて、その上でこの円安ですから、カフェでお茶とスイーツをいただくと、日本より高いなぁと感じる時もあるので、チーズケーキ界のエルメスと言われているにしては、良心的価格かなとも思いました。




FullSizeRender
濃厚なチーズケーキが好きなので、雙倍經典 特濃超越重乳酪を頼んでみました。




IMG_5339
直径15cm、500g。

見た目的には、チーズの味が濃厚そうですが、食べてみると正直そこまで⋯⋯クリームチーズ率70%だそうですが、それは感じられませんでした。甘さもけっこう強いかなぁと。
期待が大きかっただけに、ちょっと厳し目の感想となってしまいましたが、下のクッキー部分が厚みがあり、すごくサクサクしていて、手を抜いていないなと感じました。




IMG_5346
チーズケーキカッターというのかな。専用のものが入っていました。こちらも一度きりではもったいないほどの立派なもので、こういうところにコストがさすがチーズケーキ界のエルメス。←あと二回くらい言いたい




FullSizeRender
私には少し甘かったので、パッションフルーツの酸味を加え中和させて、美味しくいただきました。

他の種類のチーズケーキ(多分レアチーズケーキ系)の方が、人気っぽいので、今度はそちらを試してみようと思います。
※追記 お友達によるとブルーベリーのチーズケーキが美味しいとのことでした


台湾での自分好みのチーズケーキの旅はまだまだ続きます😊

台湾父の日にチーズケーキ

台湾カステラ 食べ比べ@台湾




インスタグラム

*******************
☆一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
*******************