おはようございます。

週末、奥歯がズキズキ。
きっと少し疲れがあり、親不知がまた痛み始めたのかな、
と思って、とりあえず痛みを取り除くために、クローブを買いに行きました。

事前に電話をして、クローブがあるかどうか確認。
そして、スパもある、ということで、トリートメントも受けることに。



フランス発・オーガニックのアロマテラピーショップ、フローラム
日本人観光スポットで人気の永康街にあります。
ディンタイフォンからもすぐです。







店内は台湾らしいアットホームな感じ。
一階がショップ、地下一階がサロンになっています。







フローラムと言えば、プロヴァンス。
プロヴァンスと言えば、ラベンダー!






精油は、108種類取り扱っているそう。
台湾ではアロマテラピーのショップが少ないので、とっても貴重なのです。






全てオーガニックなのも嬉しい。






そしてこちら、
精油類は、もちろん全てフランスから輸入していますが、
なんとこちらのディフューザーは、台湾産なのです♡
台湾からフランスに輸出しているそうです。
(ちょっとこれには感動しました。
以前、お土産にわざわざパリで購入したことがありまして。)

ですから、フランス、日本、どこよりも台湾で購入するが安し。
フローラムのこのディフューザーは、ファンも多くて、
数ある精油ブランドの中でも、おそらく一番人気?






地下のサロン。
一室のみ、広い空間独り占めです。






さすがに、日本語はNGでした。
(私の行くスポットはだいたいどこでも日本語が通じてしまうので麻痺していますが、
普通は通じなくて当たり前なのですけどね)






バックトリートメントの際、7つのオイルを使用します。
チャクラを意識し、その箇所にオイルを垂らしていました。
正統派、アロマブランドのスパにしては珍しく、
柔らかな施術というよりも、整体、ストレッチ系も入っていました。

技術的には良かったですが、
少しぎこちない感じはありました。

とはいえ、高品質の精油を使用してのトリートメントは、
鎮静・鎮痛効果があって、安らぎました。

通常の痛みでしたら、カモミールで十分なのですが、
クローブは、歯の痛みにはかなり効果を発揮してくれますので、
鎮痛剤嫌いの私にとっては、有り難い精油です。

でも、今日は、歯医者さんに行こうと思います。