Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り

厳選した世界46カ国のラグジュアリーあふれるホテルやスパの数々は必見です。 このブログを読めば、世界中を旅した気持ちになれること間違いなし! Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り http://cieltrip.blog.jp/

Category : 台湾生活 / ホテル

もう2年半も前のこと。マンダリンオリエンタル台北がオープンしてわりとすぐに宿泊しました。→当時の滞在記  その時は、「ああ!台湾にも太鼓判を押せる素敵なホテルができた!」と思って嬉しくなったものです。(先日、SIGNATUREでご紹介させていただいたVilla32は、もち

ちょっと前のことになりますが、マンダリンオリエンタル台北のレストランでカレーをいただきました。朝食会場でもある5階のフレンチレストラン。以前は、ココという名前でしたが、「カフェ・アン ドゥ トロワ」(CAFE UN DEUX TROIS)に変わっていました。私

W台北滞在記。(前回のブログ→台湾一広くゴージャスなスイートルーム)W台北の最上階31階の「紫艷中餐廳  (イェン)」でランチをいただきました。10階のキッチンテーブル(→朝食)がイエローなら、こちらはパープルを基調としたシックな内装です。店内は、ガラス張りの

W台北滞在記。(前回のブログ→セクシーなW台北のお部屋 )朝食は、10階の「キッチンテーブル」でいただきました。黄色がテーマカラーの店内。ランチもディナータイムも営業していますが、ここに限っては、朝の雰囲気が一番良いかもです。窓も大きく、明るい朝食会場は、

昨日(→出発から~台北到着まで・W台北にウエルカムスイーツ)に続きましてW台北滞在記です。滞在したお部屋は、スペクタキュラールームで広さは43㎡~46㎡。スタンダードルームである「ワンダフルルーム」と同じ広さとレイアウトですが、違いは台北101が見えるか

台風の影響で1日遅れの台北入りです。 久々の成田空港のCIラウンジ。またブログで振り返ってみると、訪れるのは昨年10月以来らしいです。最近デルタを利用してばかりだったのですね。。 デルタ利用でも、台北の空港では、CIラウンジを利用するので、勝手にC

グランドメイフル台北の中華レストランにランチに行ってきました。先日、ステイした際に朝食をいただいた「パレット彩匯餐廳」の隣にある「潮粵坊餐廳」です。ここでは、広東料理と潮州料理に香港式飲茶を合わせたメニューをいただけます。食べ終わってからバタバタして、店

とある打合せ中の出来事。机に置いていた携帯のバイブが鳴りました。私はいつも携帯にほとんど出ませんが、そもそも普段携帯は滅多に鳴らないので、ちょっとアワアワしている私に台湾人が「電話をとったら?」というので、ラウンジの外に出て話すことにしました。戻ってきた

↑このページのトップへ