Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り

厳選した世界61カ国のラグジュアリーあふれるホテルやスパの数々は必見です。 このブログを読めば、世界中を旅した気持ちになれること間違いなし! Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り http://cieltrip.blog.jp/

Category : 台湾生活 / ホテル

ご存知の方も多いと思いますが、台湾は外食文化ですが、お店の中で食べるだけではなく、お持ち帰り(テイクアウト)の文化も発展しています。日本で、お持ち帰りといえば、ファーストフードやお弁当くらいで、一般のレストランで、テイクアウトできるところって、かなり少な

年末年始に、台北から車で約1時間でアクセスできる温泉地「礁溪」にあるムーホテルに行ってきました。 前回→ゴーカートまで!遊び場いっぱいのホテル「ムー・ジャオシー・ホテル」  に続きまして、滞在したお部屋について。  最初のブログでも触れましたが、→台北から1

年末年始に、台北から車で約1時間でアクセスできる温泉地「礁溪」にあるムーホテルに行ってきました。前回→台北から1時間の隠れ家温泉ホテル 「ムー・ジャオシー・ホテル 礁溪寒沐酒店」 の続きです。前回のブログでも書きましたが、こちらのホテルは、本館と別館があり(

年末年始に、台北から車で約1時間でアクセスできる温泉地「礁溪」にあるムーホテルに行ってきました。ムーホテルって。。まず、名前が可愛すぎます。ムーですよ、ムー。このホテルを見つけたときは、一人でツボに入っていました。「mu」「mu」「mu」(●´ω`●)さて、この

今年のお正月は、台湾で初めて日本のお重箱おせち料理をいただきました。これまでは、元旦に三花日式料理(→台湾でいただくおせち料理)に伺って、リトルサイズのおせち料理をいただいていましたが、夫がまだお重箱に入ったおせちを食べたことがないというので、一度注文を

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。我が家の年賀状^^今年の新年は、台湾の温泉地である礁渓で迎えました。 とはいっても、ここは台湾ですから、31日も平日とあまり変わりなく、普通にホテルでご飯を食べて、お部屋に戻って、紅白をだ

芝公園のパークタワーホテル内にある日本料理   芝桜に行ってきました。近くで打ち合わせをしていて、その流れでこちらに辿り着いたのですが、地下にあってとても静かでした。忘年会シーズンのためか、意外に混んでいたのですが、''コース料理をオーダーしていただけたら、

台中に、昨年オープンしたデザイナーズブティックホテル「ザ・プレイス台中」。ザ・プレイスは、台湾のホテルグループ・老爺酒店集団(リージェント台北の隣にある、ホテルロイヤルニッコー台北もその一つ。)が手掛けるホテルブランドで、この台中は、台南、宜蘭に続いて3

リージェント台北の中華料理 晶華軒に行ってきました。晶華軒は、今年の夏くらいからクローズしていました。そういう時に限って、晶華軒の白菜なんちゃら鍋(正式名称わからない人)が食べたくなりました。それをずっと話していたら、夫が、どうやらリニューアルオープンし

台北から一番近い温泉地「新北投」にあるVilla32でディナーをしてきました。Villa32は、台湾で初めてルレ・エ・シャトーに加盟したホテルです。台湾随一のラグジュアリーホテル内のレストランですが、温泉街ということもあり、あまり高級感はない、、かも。でも、エントラン

↑このページのトップへ