Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り

厳選した世界46カ国のラグジュアリーあふれるホテルやスパの数々は必見です。 このブログを読めば、世界中を旅した気持ちになれること間違いなし! Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り http://cieltrip.blog.jp/

Category : 世界ホテル巡り

今週から香港の予定だったのですが、ちょっと仕事がバタバタしてしまって、キャンセル。すっごく行きたかった。悲しいのでせめて行った気分になろう。。昨年、SIGNATUREの取材で滞在させていただいたコンラッド。→ 2015年10月 コンラッド香港滞在記 そういえば、滞在し

プノンペン&メコン川クルーズ 旅行記 の続きです。昨日は、アクア・メコンの共通施設(→5つ星ホテル並みに快適なアクア・メコン号のファシリティ)  をご紹介しましたが、今日は滞在したお部屋をアップします。私は一階の一番奥のお部屋でした。20室あるお部屋は全て

プノンペン&メコン川クルーズ旅行記 の続きです。ソフィテル プノンペンで滞在したお部屋は、ラグジュアリールームです。スタンダードルームとの違いは、バルコニーがあるかないかの差で客室のレイアウト、デザインなどは同じようでした。広さは50㎡くらい。入口から縦に

今日は日中外出していないので、どのくらいの暑さかはわからないのですが、、、日本も連日猛暑ということで、おそらく日台の気温の差はそこまでないと思います。ただ、違うことといえば、UV指数で、東京が5に比べて台北は11(´・ω・`) ビーチリゾートと違って、台北にい

6月の欧州滞在記の続きです。前回アップしたハイデルベルクのホテル デア オイロペシャーホフの客室に続きまして、朝食です。 夜に「お腹いっぱい。明日の朝は絶対に食べない」と固く誓っても、翌日に忘れてしまうのはなぜでしょう。この日も朝から胃袋は元気でした。ヨーロ

フランス観光開発機構のメールマガジンで嬉しいニュースを目にしました。 ****************** フランスのホテル格付けの最高位として、2010年に創設された「パラス」のランク。2016年7月、このランクに新たに3軒のホテルが追加されました。 • ペニンシュ

今年4月にオープンし、台北に久々に誕生したラグジュアリーホテルとして話題になっているグランドメイフルホテル台北(台北美福大飯店)。先日の→ラウンジバーのブログに続きまして、今日は滞在したお部屋について書きたいと思います。 客室のカテゴリーは上から順にメイフ

6月の欧州滞在記。前回は、ロンドンのアンダーズ・リバプールストリートの客室をご紹介しましたが、(→宿泊数最多のホテル アンダーズ・リバプールストリート)今回はゲスト専用ラウンジを。全世界のアンダーズ共通のサービスと言えば、ゲスト専用ラウンジとミニバーが無料

「世界で最も美しいリゾートに、その土地の文化を反映したホテルを開き、最高のホスピタリティでゲストを迎える」というテーマを完璧に実現し、究極のヴァカンスを約束する、ラグジュアリーリゾート「ワン&オンリーOne&Only resorts」。 そのワン&オンリーが、青

6月のヨーロッパ滞在。ロンドンに到着して、初めの一週間はアンダーズ・リバプールストリートに滞在しました。ここのホテルは、世界のアンダーズの中でも最初にオープンしたファーストアンダーズ。初めて訪れたときに衝撃を受けたホテルなのですが、その時からずっとファンで

先日滞在したアマン東京、→ 前回のリビングルーム・ベッドルームに続きまして、今日はバスルームです。 → 過去のアマン東京滞在記はこちらをどうぞリビングルームの襖を開けると、バスルームになっています。バスルームは、クール!石造りで、なんだかヒヤっとした印象

↑このページのトップへ