Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り

厳選した世界46カ国のラグジュアリーあふれるホテルやスパの数々は必見です。 このブログを読めば、世界中を旅した気持ちになれること間違いなし! Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り http://cieltrip.blog.jp/

Category : 世界ホテル巡り

W台北滞在記。(前回のブログ→セクシーなW台北のお部屋 )朝食は、10階の「キッチンテーブル」でいただきました。黄色がテーマカラーの店内。ランチもディナータイムも営業していますが、ここに限っては、朝の雰囲気が一番良いかもです。窓も大きく、明るい朝食会場は、

昨日(→出発から~台北到着まで・W台北にウエルカムスイーツ)に続きましてW台北滞在記です。滞在したお部屋は、スペクタキュラールームで広さは43㎡~46㎡。スタンダードルームである「ワンダフルルーム」と同じ広さとレイアウトですが、違いは台北101が見えるか

サンフランシスコ&ロサンゼルス旅行記 です。今日は、ザ・ビバリーヒルズのプレジデント・バンガローのバスルーム、プライベートプール、ベッドルームについてです。→ リビングルームはこちら    →キッチン&書斎部屋はこちら玄関のドアを開けると、小さなホテルのロ

サンフランシスコ&ロサンゼルス旅行記 です。ザ・ビバリーヒルズのプレジデント・バンガローのリビングルームに続きまして、今日はキッチン&書斎部屋。 → リビングルームの詳細はこちらホテルに滞在する時、お部屋自体はそんなに広くなくてもよいのですが、キッチンが

サンフランシスコ&ロサンゼルス旅行記 です。前回のブログでは、お部屋を簡単にご紹介しましたが、今日からは、それぞれのお部屋ごとのお写真をアップします。ホテルのマップはこの上☝の画像をご覧ください。深い緑色の部分がホテル棟でこちらには185室あるそうです。バン

サンフランシスコ&ロサンゼルス旅行記 です。ザ・ビバリーヒルズホテルにチェックインをし、館内をぶらぶら。2時間くらい待ったでしょうか。(そもそも私の到着が早すぎたので、当たり前なのですが) お部屋の用意ができたとのことで、案内していただきました。

東京、香港、台北、上海、ソウルなどのアジア圏に置いて、グランドハイアットと言えば、パークハイアットにはもちろん劣りますが、私の中ではそれなりに高級なイメージを持っていました。 ハイアットグループの中でも位置づけはわりと良い方だったと思うのですが、サンフラ

6月の欧州滞在記 の続きです。英国初の天然温泉ホテル「ザ・ゲインズボロ・バース・スパ」のお部屋のご紹介です。     → その1はこちらをどうぞ 滞在したお部屋は、クラシックダブルルーム。スタンダードであるクイーンルーム/デラックスルームが26㎡、このクラ

↑このページのトップへ