Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り

厳選した世界55カ国のラグジュアリーあふれるホテルやスパの数々は必見です。 このブログを読めば、世界中を旅した気持ちになれること間違いなし! Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り http://cieltrip.blog.jp/

Category : ビジネスクラス空港ラウンジ

台湾は連休だったので、フィリピンに行ってきました。滞在先は、パマリカン島にある、アマンプロ。もう25周年?くらいということで、アマンの中でも老舗です。パマリカン島までは、アマンプロの専用機で向かいます。マニラの空港に降り立ち、アマンのスタッフにアテンドして

2019年1月 パリ滞在記 パリまでは、キャセイパシフィックを利用しました。エバー航空で直行便でもよかったのですが(CIという選択はないらしい。私は、CIでも全然いいんですけどね。もともと台北発着の場合は、CIメインでしたし。)、フライトの日程を決めたのが割と遅く、

コペンハーゲンのカストラップ空港にある、スカンジナビア航空(SAS)のラウンジに行ってきました。ラウンジは、とても目立つ場所にドーンと構えていて、分かりやすかったです。受付には、スタッフがいらっしゃいますが、ボーディングパスを機械にかざして、自動で入室できる

パリからマドリードまでは、エールフランスを利用しました。EU内への出国なので、日本行きのゲート近くのAFラウンジとは違って、やや簡素なラウンジ。時間帯によっては、スーパー混んでいて、お席がないほど。  AFラウンジには、AFグッズが売っていますが、これがとても可

2018年5月 バルト三国旅行記エストニア タリン空港のノルデアラウンジです。こちらの空港には確かラウンジは一つだけだったと思います。全てのエアラインのビジネスクラスラウンジに対応している他、プライオリティパスでも利用できるようでした。タリンの空港は、モダンで

先日の一時帰国に、初めて台湾桃園空港にあるVIPターミナルを利用しました。 VIPラウンジ…ではなくて、VIPターミナルがあるとは…。今まで存在すら知りませんでした。もしや成田にもあったりするのかな。ヴァ―ジンアトランティックのアッパークラス専用ターミナル(→世界

バンコクのスワンナプーム空港のチャイナエアラインラウンジが新しくなっていました。以前はこんな感じです。センス的にはいまいちな感じでしたが、何はともあれ新しいので綺麗です。フードコーナーは、若干狭くなっていたような。その代わり、お席が増えたのかな。ビュッフ

2018年3月 モルディブ旅行記コロンボにあるスリランカ航空のラウンジです。往路の時の滞在記はこちら。スリランカ航空は、ワンワールドですが、このラウンジは、FFPステータスでは入室不可で、スリランカ航空のビジネスクラス搭乗者専用でした。なので、すこーしだけの少し

バルト三国への旅は、はじめましてのフィンエアーを利用しました。フィンエアーは、成田空港には自社ラウンジを持っていないので、同じワンワールドのラウンジ、JALかカンタス航空を利用できるとのこと。カンタスのラウンジは、初めてでしたので、迷わずカンタスに行ってみま

↑このページのトップへ