出国できない日々が続いた2020年。
「今は仕方がない、我慢しなければ…でも、、、出国したい!」という声がたくさん挙がる中、台湾では、「微出国」「偽出国」がブームに。さすがビジネスチャンスを逃さない台湾人🇹🇼

先頭を切ったのは、台北松山空港が企画した、ちょっとした出国体験を味わえる「微出国」プラン。空港でのチェックイン、セキュリティーチェック、出国審査、免税店でのお買い物、機内へ、、そして飛ばずに再び空港に戻るというもの。その後は、各航空会社が、実際に3時間前後、機内での時間を楽しむ「偽出国」プランを次々に販売しました。先日、ご紹介したエバー航空の機内でのお見合い(→機内でお見合い!エバー航空の斬新すぎる企画)もその一つですね。また、親日の台湾ですから、各ホテルでは、台湾国内で日本旅行気分を味わえるプラン(お茶体験、着物体験など)も販売されています。海外に行った気分を味わえる機会があるのは、嬉しいことだと思います。

先日は、こんなカフェがオープンしました。

FullSizeRender
マレーシア発祥のマンガ塗りがテーマの二次元カフェ。台湾には、5,6店舗あるようなのですが、全店舗、テーマが違っていて、ここ台北101店は、「偽出国」ができるカフェなのです。



FullSizeRender
入口は、搭乗ゲートになっています。 2Dカフェというので、ゲートは2Dでした。



FullSizeRender
世界時計の国のチョイスがナイスです~(╹◡╹)



FullSizeRender
FullSizeRender
おーー、これが二次元カフェというものですか。どこから見ても平面に見えるようになっているのですね。  漫画の世界に入り込んだような気持ちになりました。



FullSizeRender
FullSizeRender
なんと、店内のBGMが、離陸時の滑走路の音でした。これは大興奮…!



FullSizeRender
FullSizeRender
もちろん、2Dエアラインに搭乗することもできます。



IMG_8384
搭乗しちゃったよ^0^



IMG_8431
FullSizeRender
これはなかなか本格的です。
飛行機の「ぶぉーーん」という音を聞きながら座っていると、本当に機内にいるみたいでした。



IMG_8421
フードメニューには、機内食もあります。



FullSizeRender
これは、ある…! まんま機内食じゃないですか♡  アルミホイルがイイ味出しています。



FullSizeRender
このリゾット、ある…! ミートボールがゴロッと入っていて、まさにこんな感じの機内食ありますよね。 しかも、なかなかのお味で、悪くないです。少しピリ辛で、クセになります。



FullSizeRender
機内食は2種類用意されていて、リゾットが、青か赤かって感じです。(色で判断笑)青は、シーフードだったかと。

サラダのシナシナ感も見事に再現されていました😂
あと、パンが、もちもちしていて美味しかったので、これは再現性が足りない。結果的に有り難いのですが😊



FullSizeRender
デザートは、クリームブリュレのようなムースに、タピオカです。甘さ控えめで美味しかったです。




FullSizeRender
見た目だけかと思ったら、機内食が想像以上に美味しくてビックリしました。


飛行機に乗ることができない今、とても癒されるカフェでした。心拍数が85に上がっていてビックリでした😆


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************