昨年9月にリニューアルオープンしたThe Okura Tokyo。

ホテルオークラ東京から生まれ変わったThe Okura Tokyoは、17階建ての「オークラ ヘリテージウイング」と、41階建ての「オークラ プレステージタワー」の2棟から成り、2つの客室ブランドを展開しています。中でも、ホテルオークラグループの最上位ブランドとなる「ヘリテージウイング」のお部屋は、プライバシーを重視したかなりラグジュアリーな空間と伺っていたので、是非訪問してみたいなと思っていました!

1
今年初めの一時帰国に、一休コンシェルジュの取材で滞在させていただきました。



DSC_0855
オークラ庭園を見渡せるバルコニー付きのお部屋は、開放感があって素敵でした。内装、インテリア、設備にアメニティ、全てが最高! 



22
25
29
ヘリテージウイング宿泊者は、朝食を、クラブラウンジ、日本料理「山里」、フランス料理「ヌーヴェル・エポック」、オールデイダイニング「オーキッド」、そしてルームサービスから選ぶことができました。

私は、ヌーヴェル・エポックで、コース仕立ての朝食をいただきましたが、サラダを温野菜にしていただけたり、シグネチャーメニューであるフレンチトーストとエッグベネディクトを半分ずつ提供いただけたりと、至れり尽くせりのサービスで、特別な朝食タイムを過ごせました。


「オークラ ヘリテージウイング」で体験する日本の美意識とおもてなし
「The Okura Tokyo」の絶景クラブラウンジと絶品メニューが魅力の朝食

詳細は、一休コンシェルジュで滞在記を書いていますので、ご覧いただけたら嬉しいです!




インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************