台湾では、4月1日からMRT、新幹線、バスなど公共交通機関でのマスク着用が義務付けられました。

4月4日の今日現在、1人1週間に3枚、マスクを購入できますし、9日からは、1人14日間に9枚購入できますので、「マスクがない」という言い訳は通用しないことになるんですね。→着実に前進する台湾のマスク配給制

FullSizeRender
最近は、マスクの寿命が延ばせるというマスクカバーが人気です。薬局をはじめ、コンビニにも売っています。 カバーを付けることによって、中に入れる使い捨てマスクは守られる。よって、マスクカバーを毎日取り換えたら、使い捨てマスクは繰り返し利用できるというわけです。
セブンイレブンには、プーさんのマスクも売っているみたい!でもあっという間に完売になってしまったようです。。



18631772
マスクの義務付けにプラスして、昨日3日からは、公共交通機関でマスクを着用していない利用者に対して罰金も。まずは、係員が注意を、それに従わなければ、1万5千元(約5万円)の罰金が科されます。
同時に、全公共交通機関で、検温も。以前から、台北のMRTでもちょこちょこ検温はあったようなのですが、今回は全土となるようです。(画像は、フォーカス台湾より)


前にも書きましたが、台湾って、日本に比べてゆるいなぁと思うところがたくさんあるんです。例えば、レストラン(スタバ含む)内にペットを連れて入る、披露宴に遅刻するゲストが多く1時間遅れでスタートする、カフェに食べ物を持ち込みしても店員さんは黙認する、バス停以外のところでも手を挙げたら運転手さんは乗せてくれる…などなど。基本的に台湾人はとても優しく情に溢れているので、「細かいこと気にしないでいいじゃない!」「規則はあっても、まあ大目に見るよ」という感じなんですよね。日本だったら、あり得ないなぁ、なんて思うこともちょこちょこあるのですが、だからこそ、良くも悪くも、台湾は居心地がイイというのもあります^^

でも、この新型コロナ対策に関しては、本当に厳しいです。一般の生活は、ゆるいところがあるのに、締めるときは締める。
現在、全ての台湾入境者は、14日間の隔離が義務付けられていますが、当初から書いていますが、隔離規則に反したものには、罰金があり、最高100万元が科されます。実際、罰金が科された方も何名かいらっしゃり、悪質な場合は、実名報道もされました。エイプリールフールに新型コロナに関するデマ情報を流したら最高300万元(約1千万円)の罰金ともなっていますが、デマを流した方をしっかり追跡もして、罰せられます。


つい昨日は、’’14日間しっかり隔離をしていたのに、罰金を科された!?’’ →居檢14天都沒出門!男遭開罰10萬元 一聽原因臉綠了  というニュースがあったのですが、なんでも、その男性は、「台湾に入国してから、隔離する14日間を"時間で計算"していた」とのこと。しかし実際には、翌日からの14日間と日にちで数えることになっており、日付が変わる残り4時間、自宅に待機していなければならなかったのです。(おそらく、その男性は、’’夜の8時に着いたから、14日後の夜の8時まで’’、と思っていたのでしょう) 自分の中では、’’しっかり14日間の隔離を終え、外出した’’と思っていたのに、正確にはまだ4時間残っていたということで、警察に捕まってしまったそうです。ちょっと可哀想でもありますが、規則は規則ですから、、、最小額となる罰金10万元が科されたそうです。

というか、何がすごいかって、隔離者へのGPSでの行動監視が徹底している。一歩お家から出ると、警察に連絡が行くようになっているみたいです。  政府が、国民ほぼ全ての所在を把握しているということ。平時でしたら確かにちょっと怖いですが、こういった場合ですと、やむ負えないですし、むしろそれによって、市民に安心感を与えているように思います。



FullSizeRender
話は全く変わりますが、私は、お野菜の中でトマトが一番好きなのですが(台湾では、トマトは、お野菜ではなく、フルーツのカテゴリーになるのですが)、今日、ミニトマトを食べようとしたら、こんな可愛いミニトマトが入っていたのです。ハート型とは言えない?、お尻みたい?

よくミニトマトを食べますが、初めての出来事でした! 2つがくっついて1個になったのかなー。ちょっと幸せな気持ちになりました。




インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************