台湾に戻り、日々、新型コロナウイルスのニュースを見聞きしていますが、ここ1週間、
「今の時期に台湾に旅行に行くのは大丈夫?」「台湾の出張は危険なのでは?」などなど、知人や仕事関係者から度々聞かれるようになりました。

S__19996773
おーーー・・・「新型肺炎 台湾」と検索すると、こんな結果になるのですね。Yahoo!知恵袋にまで、「台湾旅行は大丈夫ですか?」とご質問されている方もいらっしゃり…

このお話を、夫やお友達に話していたら、「いや、僕も/私も日本人のお客さんに聞かれるよ」とのこと。お友達の一人からは、「さっき日本企業から訪台キャンセルって言われた…」とまで。  ちょっとこれには驚きました。

というのも、まず、中国と台湾は別の国です。今回の新型コロナウイルスが発生したのは、中国であり、台湾ではないので、日本と状況は変わりません。

「中国と台湾は別の国」…近年の台湾ブームのおかげさまで、そんなことは分かっています!という方も、多いのではないかと思うのですが、では、不安になる理由は、やはり台湾にも中国からの観光客や、ビジネスマンがいるから…ということだと思います。

この点に関してですが、今は、中国本土以外、日本含め全ての国が同じような状況かなと思うのですが(日本にだって、中国からの観光客やビジネスマンもいる。人数でいえば、台湾よりも多い)、その中では、台湾は安全レベルでいうと、かなりマシなほうなんじゃないかなと思います。といいますのも、政府がしっかり対策をしているので、今回の件に関しては、とても頼りがいのある国だなと思いました。

というのも、政府は、当初から日本より何歩、いや、何十歩も進んで、水際対策をしているのですが、2月6日からは、中国に住む中国人の台湾入境を全面禁止としています。7日からは、香港・マカオの住民も、台湾入境後14日間の在宅検疫を実施。さらに、中国、香港、マカオに14日以内に入境または滞在していた外国人の入境も禁止としています。つまり、日本人でも(もちろん他の国民もですが)14日以内に、中国、香港、マカオに滞在していたら台湾に行くことはできないということになります。
トランジットもダメですから、例えば、プーケットの帰りに香港経由で台北入りしようというのもNGです。実際、私は3月にこの路線のフライトを予定をしていたのですが、これはキャンセルせねば、です。最も、私の場合は、台湾の居留証を持っているので、香港経由でも台湾に入ることはできますが、入国後に住居制限と14日間の在宅検疫が実施されます。(台湾人と同様の扱いとなります)
ちなみに、在宅検疫とは、14日間、外出、公共交通機関の利用、出境・出国禁止。というわけで、お買い物や外食はもちろん、会社にも行けないという…もちろん日本にも帰ることもできません。従わなかった場合、感染症防止法で処罰され、強制的に隔離されるようです。
そんな状態ですから、香港・マカオ住民が台湾にご旅行される方は、ほぼいらっしゃらないのでは、と思います。せっかく台湾を訪れても、14日間ホテルに籠らねばなりませんので。(追記:今新しいニュースを見ると、「台湾は11日から、入境禁止措置の対象を中国全土から香港・マカオの住民にまで広げる。中央感染症指揮センターが10日発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、水際対策を強化する。」となっていました。)

そして、台湾では、初期の時点(1月25日ころ)で、’’武漢から帰国したということを隠し、申告せずに、マスクを着けずクラブに行った台湾人男性に、罰金30万NTを科した’’、’’新型肺炎発症者の接触者でありながら、自らを隔離せずかつ連絡を怠った男性に罰金10万NTを科した’’などなど、厳しく対処しています。 もちろん、武漢帰りの方に検査は嫌だから、などと拒否する権利はありません。義務です。

台湾は、日本に比べて「ゆるーーい」ところはたくさんありますが(レストランに犬がいるとか、結婚式が1時間遅れでスタートするとか、カフェで持ち込みしても黙認するとか)、締めるところかなり締めます。先日のブログ→台湾のマスク不足 台湾にご旅行される方へ でも書いたマスクの件などもそうですね。



IMG_0149
あ、結局マスクはどうなったかというと、偶数の日に買える木・土は薬局巡りをした時間にはすでに売り切れでした。今週はどうなるかな…
いつもは、10時からスタートするのですが、政府からの要望で、8時スタートになり、7時には並んでいるそうです。
台北は、感覚的には9割くらいの方がマスクされていますが、していらっしゃらない方は、したくないのではなくて、マスクがないのだと思います… ちなみに病院内はマスク率100%で、着用義務付けられています。(もしかして日本もそうかな?)



FullSizeRender
病院に限らず、雑居ビルなどでも、赤外線サーモグラフィがあり、体温チェックされています。マスク着用、手の消毒をお願いしますという張り紙も。

以上のことから、だからといって、台湾は安全かということにはならないとは思いますが、SARSの教訓があるので、政府・企業はもちろん、国民一人一人も危機感をもって、冷静に対応されている印象を受けます。


というわけで、日本にいても台湾にいても、気を付けなければならないですし、それ以外でもどこの国にいても、安全という保障はないと思います。 
ただ、一つ言えることは、先日書いた通り、台湾で、旅行者の方はマスクは購入できませんので、滞在期間中のマスクは、日本からご持参されるとよいと思います!


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。