週末、台湾に戻りました。

DSC_0423
旧正月は、アイスランドで過ごしていたのですが、いやーー…現地での避けられっぷりが異様でした^^; アイスランド版スタバといわれるカフェに入った時は、私たちがお席を確保して座った瞬間、他のお客様は次々に立ち上がり退散され、ほぼ貸し切り状態になってしまいました。スーパーでは、私たちのお会計の順番になると、店員さんが手袋をはめるし、エレベーターでは、私たちを見た瞬間、口元に手を覆われたり、けっこうあからさまですね。
西洋人にとってはアジア人の顔の区別はつかないでしょうし、今の時期はなおさら気が張っていると思いますからそれも仕方のないことです。



DSC_0460
それにしても、アイスランドの冬景色は素晴らしすぎました。もう毎年行きたい!というくらい、とてもとても良かったです。



FullSizeRender
さて、約2週間ぶりの台湾。 街中のマスク率たかっ…!感覚的には、9割くらいの方がマスクされているでしょうか。

しかし、日本同様、台湾でもマスク不足です。台湾を出発した22日時点で、新型コロナウィルスの情報はすでに発表されていましたが、まさかこれほどまでに深刻になるとは、思いもしませんでした。毎週、中医に通っていますし、持病があるので病院に行くことも多く、その度にマスクをつけているので、普段からある程度、自宅にストックはあるのですが、それがちょうどなくなるタイミングで出国をしたので、ちょっと心配だなーと思い、25日に、義両親や夫が親戚や会社スタッフに「マスクを買っておいてほしい」とお願いをしたのですが、すでにマスクが品薄状態で、手に入らないかもしれないとのこと。義叔母があちらこちら廻って探してくださったのですが、やはりどこも品切れとなっていました。
間もなくして、台湾政府がマスク販売を管理するようになり、毎日一定量をコンビニと薬局(日本でいうところのマツキヨみたいなところ)に振り分け、一人3枚まで(1枚6元だったかな)購入できるようになりました。これで、とりあえずは平等に、皆さんの元へ行き渡るようになる…よかった!と思っていましたが、やはりどこの国にも規則を守らない方はいまして…3枚の制限を守らず買い占めする方が続き、「必要な人が買えない」となり、今日からコンビニでの販売は中止となりました。そして、昨日、政府は、6日から、特約薬局(日本でいうところのマツキヨのような化粧品なども売っているドラックストアではなくて、日本でいうところの処方箋などが扱われるような指定の薬局です)で「全民健康保険」カードを提示者のみに、マスクの購入権利を与えると決めました。



FullSizeRender
全民健康保険カードは、日本でいうところの国民健康保険カードです。マスクの購入を台湾住民に限定し、つまり、事実上、海外からの旅行者や短期滞在者など保険未加入者には売らないということになります。

これで、やっと、並ぶ必要もなく、みなが平等に買える権利を得たという形なのですが、そのマスクの購入が「 7 天限購 2 片」となっていて、つまり、1人、7日間で2枚しか買うことができません。今は、購入できるだけでもとても有難いことですので、早速6日に最寄りの特約薬局に行こうと思います。あ、私は、個人番号が偶数なので、火木土に購入できます。1度買うと、7日間は受け付けないということですので、私は毎週木曜日に2枚購入できるという感じですね。ちなみに、マスクは2枚で10NT(約36円)とのことです。

台湾では、今は、個人はもちろん薬局などの企業もマスクを販売することはできません。台湾で生産されたマスクは、政府がすべて買い取り、コントロールしています。そうなる前は、通販や薬局で販売できていましたが、その際も、もし金額を高くして販売した場合、違法として罰金(確か最高4000万元とかでした。うろ覚えですが、とりあえず罰金があります。)が科されますので、悪徳業者はいません。(日本でこういったニュース→「ネット上では一部の業者や個人が高値でマスクを出品している。通販サイト「アマゾン」では4日、1箱(20枚入り)数百円程度の日本メーカー製マスクが2箱セットで8万円超の値が付き、通常価格の50倍以上で転売されている。フリマアプリの「メルカリ」でも定価の10倍以上の価格で売買されている。」をみて、言葉が出ません。なぜ、規制しないのでしょうか。)

加えて、マスクを輸出できません。当然ですが、自国民優先です。 日本も今、マスク不足だと報道されていますが、おそらくこの状況は、ある程度予測はできていたと思うのですが‥‥報道を見ていると、なんだか自国民が後回しになってしまっていているようで、ちょっとこれは悲しいですね。もちろん、困った時は、助け合うことが必要なのは重々分かりますが、他国がこんなにも神経を尖らせて対策をしているのに、日本の危機管理がどうなっているのでしょうか、心配です。マスクが本当に必要な方に、しっかり行き届きますように… 

そうそう、台湾では、病院、銀行、様々なビルで、マスク着用必須となっています。(マスクが手元になくなったら、病院に行けないのか?そういう場合は、どうするのだろう?)もしかしたら、今後は、MRTでもマスク着用が義務付けられる?という話にもなっているようです。日本から台湾にご旅行される方は、こちらでマスクを購入することはできませんので、日本で滞在期間中のマスクを持参されてお越しになることをお勧めいたします。




インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************