2020年1月 今年の初旅は、バリ島に行ってきました。

前回→バリ島のバンヤンツリーにチェックイン /施設について に続きまして、滞在したお部屋について。

DSC_0554
全客室数73室あるヴィラの中でも、最も多いカテゴリーとなるプールヴィラに滞在しました。プールヴィラの中でも、客室から見える景観によってガーデンビュー、シービュー、オーシャンビュー、クリフエッジオーシャンビューと4つのカテゴリーに分かれていて、私のお部屋は、クリフエッジオーシャンビューです。



DSC_0418
その前に滞在していたシックスセンシズは、ヴィラとヴィラの距離が近く、リゾートホテルでの滞在といえども、ヴィラタイプのお部屋というよりもコンパクトにまとまったホテル寄りな感じでしたが、こちらは、ヴィラ間の距離がかなり離れていて、完全にプライバシーが保たれていました。 
まずは、門にカードキーをかざし、ヴィラ内に入ります。



DSC_0419
門からお部屋の入口までも少し歩きます。 入口にある池のような水辺は、しっかり手入れされていてとても清潔でした。プール同様、毎日、しっかりお掃除されているようで、落ち葉なども一切ありません。



DSC_0421
門から道なりに沿って奥へ進むと、プールがあり、その途中にお部屋の入口があります。



DSC_0548
門と玄関共通のルームキーです。



DSC_0452
お部屋に入ると、リビングルームが広がります。



DSC_0424
そしてリビングの隣には、ダイニングルーム。



DSC_0451
入った瞬間、思わず ’’ぎょえ―――!広いっ!’’と叫んでしまいました。 事前に、実際に滞在された方のブログを拝読していて、「広い」ということは分かっていましたが、まさかここまでとは!



DSC_0445
リビングルームとベッドルームの間には、ライティングデスクがあります。



DSC_0431
DSC_0428
ダイニングエリアには、ミニキッチンもあり、これは嬉しいです。 キッチンまでついているヴィラは、なかなかありませんが、あったら大喜びです。お料理しないくせに、キッチンはほしいタイプ。
特に、東南アジアは、フルーツが美味しいので、長期滞在時は、この洗い場が重宝します。フルーツをバスルームのシンクで洗うことは、できれば避けたいので…



DSC_0422
私が滞在したプールヴィラは、スタンダードになりますが、それでもこの広さです。プールエリアも含めると403㎡も。プーケットのスパサンクチュアリ―(→550㎡ 無制限マッサージのヴィラ バンヤンツリー・プーケット宿泊記)は、550㎡もありましたから、確かにそちらのほうが広いのですが、リビング&ダイニングエリアだけでみると、ここウンガサンの方がずっと広いです。



DSC_0425
DSC_0433
天井も高いので、さらに贅沢に感じますね。



DSC_0455
窓からは、プールと、その先には、インド洋が。



DSC_0434
お部屋にいるときは、デスクで作業をするか、プール沿いのカバナでのんびりしていたので、リビングに座ることは一度もなかったのですが、毎日フレッシュなフルーツがこんもりと盛られていました。



DSC_0446
バンヤンツリーオリジナルの柄が、一新していました。



0f8ae2af
以前は、皆さんおなじみのこちらの柄↑ですが、今回は、お部屋にあるすべてのものが、新しい柄で揃っていました。ただ、ブティックの方には、以前の柄のポーチやボトルケースなども売っていましたので、この柄がバリ限定のものか?もしくは新しくなったものか? 確認はしていません。



DSC_0552
DSC_0550
お部屋内には、バリらしいインテリアがチラホラと。



DSC_0447
DSC_0725
DSC_0881
毎日食べきれないほどたっぷりのフルーツをいただけます。



DSC_0441
DSC_0444
ミニバーは2か所あり、一つがコールドドリンクコーナー。



DSC_0442
ルームダイニングがとても人気ということで、ワインセラーも常備しています。



DSC_0432
ミニキッチン付きのドリンクカウンター。シンクも1日2回、綺麗にお掃除されていました。



DSC_0436
DSC_0437
ティーバッグはTWG、珈琲はホテルオリジナルのもの。



DSC_0544
ルームサービスメニューはこんな感じ。メインで1品1500~4500円くらいでしょうか。



DSC_0543
ホテル内や、ホテル周辺でできる、アクティビティ。プライベートではなく、参加者のゲスト皆さんで行うものも多いようです。ヨガなど無料のクラスもありますが、Village WalkやCooking Classなど低価格(確か1500円~3000円程度)で受けられるものも多く、短時間でさくっと気軽に参加できるのがいいなーと思いました。
プライベートで、がっつり計画して、でもいざ当日になって「気分じゃないかも」となっても、後に引けないですものね。その時には、キャンセルできないですし、あちゃー…となったこともしばしば。あらかじめ、このような形で曜日ごとに開催されるアクティビティが決まっていたら、飛び込み参加もできるので、有難いです。



DSC_0426
続いて、ベッドルーム、バスルームへ。



DSC_0456
ベッドルームとバスルームに向かう途中に1つ目のお手洗いがあります。



DSC_0457
DSC_0516
便器の向かいは、全て鏡。ここで、お肌が焼けているかどうか、毎回確認していましたが、はい、、、見るたびにしっかり黒くなっていました! 水着の跡がくっきり・・・



DSC_0466
続いて、ベッドルームです。ベッドの前にはデイベッドもあります。



DSC_0417
DSC_0508
バスローブにスリッパ。新デザインも温かみがあっていいですね。



DSC_0469
シーツの取り換えなど不要な場合は、こちらのカメちゃんで合図を。



DSC_0841
この寝室がまた素晴らしくて、なんと、プライベートプールへダイレクトアクセスが可能。



DSC_0840
ベッドに横になって、プールと、その先のインド洋が見渡せるのです。



DSC_0845
プールがちかっ。 スタンダードのお部屋で、ここまでの近さかつ、プールへダイレクトアクセスできるVillaは、なかなかないのでは?というか、私は初めてでした。カテゴリー高めのお部屋でしたら、モルディブで経験しましたが、スタンダードでこのレベルですから…ちょっとびっくりでしたね。



DSC_0842
DSC_0541
寝室からそのままプールにイン。 しつこく書きますが、寝室からプールにダイレクトアクセス!



DSC_0471
ベッドルームから、リビングルームを見たアングル。右がベッドルームで、左がバスルームです。



DSC_0490
DSC_0470
お部屋内には、お香やアロマポットも。ターンダウンの際には、日替わりでセットしてくださるので、毎日、香り豊かなお部屋でお休みすることができました。バンヤンツリーのナイトクイーンの香り、大好きです。



DSC_0475
続いてバスルームです。



DSC_0483
DSC_0476
DSC_0479
ガラス張りで、明るくてとても気持ちの良い空間でした。



DSC_0474
これだけ広いので、エアコンのスイッチもバスルーム、リビングルーム、ベッドルームとそれぞれあり、それぞれで気温を変えられるのも嬉しかったです。特にバスルームは、熱いお風呂に入っても、室内を涼しくできるので、とても快適でした。



DSC_0489
DSC_0487
ダブルシンクです。



DSC_0496
アメニティ類は、全てホテルオリジナルのもの。全ての商品、ブティックで購入することができます。



DSC_0506
洗面台の後ろがドレッサーになっているのがいいですね。洗面台で、お化粧するのが苦手なので(鏡と近い距離でメイクすることに慣れているので、シンクがあると邪魔に感じてしまうんですよね)、別途ドレッサーがあるのはポイント高いです。



DSC_0493
歯ブラシ、櫛、コットンなどは、こちらのアメニティポーチに入っています。



DSC_0495
そうそう、このポーチはお持ち帰り不可です。 ブティックには、違ったデザインのポーチも売っています。



DSC_0500
DSC_0503
DSC_0498
奥には、シャワールームと2つ目のお手洗い。



DSC_0511
滞在中利用できるエコバッグ。



DSC_0512
セキュリティボックスの中にジュエリーケース。ジュエリーケースは、マストではないけれど、あったらいいなリストに入ります。



DSC_0514
DSC_0513
必要なものは、すべて揃います。
そういえば、ここでは、蚊取り線香は、ただ用意されているだけではなく、1日2回、ベッドルームにセットしてくださっていましたね。そのおかげさまなのか、雨季の時期で、しかもプールにダイレクトアクセスするために、窓を全開にしていたのに、蚊に刺されることはありませんでした。



DSC_0882
DSC_0482
バスタブの横の窓から外に出ることができ、そこからプールにもアクセスできます。入口には屋外シャワーがありました。



DSC_0517
さて、玄関の方に戻ります。先ほどは、入り口を開けましたが、奥に進むとプールがあります。



DSC_0518
DSC_0519
DSC_0747
これまたプールも広い!浸かるではなくて、全力で泳げるレベルです。



DSC_0532
しかも温水のジャグジー付きです。ジャグジーやプール内の水出しは、ボタンで操作することができます。夜はライトアップされるので、1日中いつでも楽しむことができました。



DSC_0526
このカバナもよかったです。雨季といえども、夕方はそこまでムシムシすることもなく、ここでゴロンとしながら、ボケーっとする時間も至福でした。



DSC_0893
ベッド上で、こんなにも美しいサンセットが眺められるなんて…



DSC_0778
DSC_0788
DSC_0780
バンヤンツリーといえば、スパの他に、客室内プールも象徴的だと思います。プーケット、バリ、モルディブなどのリゾートでは、プールがあるお部屋は珍しくないですが、マカオやソウルなどのシティホテルにもプールがあるんですもの。

ここ、ウンガサンのプールは、私が訪れたバンヤンツリーの中でも最も広く(そして深い!)、メインプールに行く必要がないほど、快適なプールでした。



インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************