2020年1月 今年の初旅は、バリ島に行ってきました。
前回→バリ島 シックスセンシズ ウルワツにチェックイン に続きまして、滞在したヴィラについて。

SIX SENSES Uluwatuは、レストラン、プール、バーなど、リゾートのあらゆる場所からインド洋の絶景が楽しめるのですが、施設だけに限らず、全てのお部屋がインド洋に面したオーシャンビューとなっていました。

DSC_1074
私が滞在したお部屋は、クリフプールヴィラ・1ベッドルームです。全客室100ちょっとある中でも、一番多いカテゴリーになり、198㎡と広々としたお部屋でした。
入口の雰囲気が、なぜかモロッコっぽい^^



DSC_1078
DSC_1077
扉を開けると、ちょっとしたお庭があり、



DSC_1076
石畳みに沿って進んでいくと、



DSC_1073
玄関が見えてきました。   ちなみに、そのまま玄関を通り越して奥に進んでいくと、プールがあります。



DSC_1007
DSC_1008
DSC_1017
DSC_1014
玄関を開けると、すぐにベッドとリビングルームが広がります。 ファブリックの色が涼しげで、気分があがります^^ 南国にきた感…いいですね。
SIX SENSESといえば、’’エコでナチュラルテイスト’’というイメージが強かったためか、なんとなく木目調でおとなしめな内装かなと思っていましたが、ここウルワツは、ファッショナブルで、オサレでした。 



DSC_1011
DSC_0240
天蓋付きのベッドルーム。  なんだかんだ、女性は好きな方が多いですよね。私も好きです^^  ロマンティックなところも、もちろんなのですが、リゾートの場合は、実際は、蚊帳として利用できますものね。



DSC_0239
ベッド横に並んでいるスイッチですが、



DSC_0236
なんとメモ帳に、説明書き書かれているのです。  イラストがあるだけでも分かりやすくて嬉しいと思ったら、ご丁寧に説明書きまであるのかと。   
ホテルの電気関係のスイッチ、一体このスイッチを押すとそこの電気が消えるの?付くの?って毎回格闘しているんです。時々、そのスイッチさえも探せなかったりして。 ベッドに入って、寝ようと思っても、まだ電気がついている状態で、起き上がってスイッチを探したことも何度も。
そういうストレスが、全くないだけでも、心地よく眠れるものです。



DSC_1061
ガウンが浴衣っぽくて可愛い! こちらも、SIX SENSES Uluwatuオリジナルということで、バリ土産にペアで購入しました。



DSC_1064
天井が高いので、開放感あります。



DSC_1019
ミニバーは2つあり、こちらには、温かい飲み物、コーヒーや紅茶がセットされています。



DSC_1020
DSC_1021
TWGのティーバッグ、珈琲はメイド・イン・バリのものでした。



DSC_1022
DSC_1023
テレビの下に、冷蔵庫やスナック。  そうそう、このEAST BALIのグラノーラ(ここに置いてあるのは、カシューナッツですが)美味しいですよね。お土産必須アイテム。



DSC_1024
DSC_1026
控えめに置いてあるライティングデスクですが、リゾートに来ても、基本的にパソコンタイムは欠かせないので、デスクの使いやすさは気になります。



DSC_1027
続いてバスルームへ。バスルームの扉は、完全に閉まるタイプのものなので、ベッドルームに光が漏れることはありませんでした。



DSC_1037
DSC_1038
DSC_1058
プール側にバスタブがあり、休憩場、シンク2台があり、正面にクローゼットがあります。



DSC_1031
DSC_1028
DSC_1036
DSC_1048
バスタブは深め、シャワーもあります。プールが終わり、外でさっとシャワーを浴びて、中に入ってすぐに温かいお風呂に入れるのは有難いですね。



DSC_1045
DSC_1063
セキュリティボックスの中に、ジュエリーケースがないかあるか…というのも、私には結構重要です。
以前、ジュエリーケースがなく、そのままセキュリティボックスにしまったら、布と一体化して、忘れかけてしまったことがあるので。



DSC_1035
ヨガマット。 ヨガスタジオでは、宿泊者が無料で参加できるレッスンも用意されていました。



DSC_1049
スリッパではなく、サンダルが用意されています。



DSC_1051
虫よけジェルに、日焼け後のアロエジェル。 SIX SENSESの場合は、ホテルオリジナル製品は、体に優しいナチュラルなものとわかるので、スキンケアブランドでなくとも、安心して使用できます。



DSC_1032
DSC_0050
BYE BYE MOSQUITO!うん、ほんとほんと!!



DSC_1055
バスルームの奥(プールと反対側)には、お手洗いとシャワールームがあります。



DSC_1052
ウォッシュレットです。さらに蓋も自動で上がるように設定されていました。



DSC_1053
室内シャワールーム。



DSC_1054
そして屋外シャワールーム。プール側にもシャワーがありますので、3つもあることになります。



DSC_1030
DSC_1046
DSC_1066
ベッドに寝っ転がりながら、プールそして奥のインド洋を眺めることができました。



DSC_0998
お部屋のプール。



DSC_1042
昨日のInstagramにアップしましたが、全客室にプールがついていますので、プールの中で朝食をいただくフローティングブレックファーストをお願いするゲストはかなり多いようです。朝食だけでなく、アフタヌーンティーもありました。



DSC_1001
メインプールがとても広くて、しかも絶景が広がっているので、お部屋のプールはフローティングブレックファーストの時のみしか利用しませんでしたが、やはりリゾートを訪れたからには、プールがあると嬉しいものです。



DSC_1044
こちらが3つ目のシャワールーム。プールの目の前にあります。



DSC_0213
ウルワツといえば、サンセット。お部屋のプールからも素敵な夕焼けを眺めることができました。


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************