リージェント台北に新しくオープンしたお寿司屋さんに行ってきました。今年7月から営業開始しているそうですが、いままで全く気付かなかったです。

FullSizeRender
ホテル直営ではなく、すでに台湾で有名な和食屋さん「初魚」によるお寿司屋さん。カウンター8席、カウンター7席の2部屋ありました。



FullSizeRender
最初からウニ。というのにびっくりで、



FullSizeRender
台湾らしいなーと思っていましたが、この時は、その後のウニラッシュの始まりとは思いもせず。



FullSizeRender
こちらは、おまかせ NTD 2500+10%の一本勝負です。’’リージェント台北’’で、’’鮨カウンター’’で、この価格というのに驚いていたのですが(台湾のお寿司屋さんは3000〜4000NT辺りで、そこそこ有名なお寿司屋さんは、5000NTくらいなので)、ちょっとオチがありまして、事前振込か、事前直接店頭でのお支払いという。しかも全額なんです。



FullSizeRender
続いて、再びウニが登場。



FullSizeRender
海老の下のソースも、ウニ。



FullSizeRender
スプーンにのった一口サイズのご飯を、残ったウニソースに絡めていただきます。



FullSizeRender
食材は全て日本からということでした。 お寿司はシャリが大きめで、これはお腹いっぱいになるなと。。。(やはり台湾人を満足させるには、仕方ない!?)



FullSizeRender
お寿司、おつまみは、順番関係なく、提供されます。以下、その日に提供されたもの、多分全てアップします。



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
とにかく量がとても多い。この金額にしてこの量はすごい…と思います。



FullSizeRender
そして、またウニが。



FullSizeRender
FullSizeRender
どんな順番になっているの?という感じなのですが、もうこの辺りでお腹いっぱいで「あと何貫出てくるのだろう」と考え始めていました。数的には大したことがないのですが、シャリが大きいので、満腹感がすごい… 



FullSizeRender
そしてまたウニ登場。5回目のウニなので、さすがに「なぜウニがこんなに出るんですか?」と伺うと、「台湾人女性は、ウニが好きなので。ウニがでると、みんな’’キャー’’ってなるの」 って。。。そんなに単純でいいんかい(°_°)



FullSizeRender
そして、またウニが出るんですから!

私は、ウニが好きですが、さすがに、一度のお食事でここまでウニは不要かな〜。確かに、はじめに、苦手な食材やアレルギーを聞いてくださいますが、ウニ好きでも、ここまでウニが出るとは思っていないので、もし事前に知っていたら別のネタにしていただいていました。

ウニが苦手とまではいかないけど、好んでは食べないという方だったらどうしていたかなぁ。二度目にウニが登場した時に言うかな?

私も三度目に登場したとき、あれ?またウニ?と思ったけれど、これが最後だろうと思い、その後、出てくるたびに、最後だろうと結局言わずじまいでした。



FullSizeRender
本日は、こちらの3種類のウニでした。

今まで、ウニを喜ばない方はいらっしゃらなかった、、そうです。確かに、奥のお席のお若い四人組は、キャッキャ騒いでいたかも。



FullSizeRender
サービスも良く、CP高く、トータルではよかったので、また伺いたいです。

今度は、ウニは最後に一貫でいいですと事前にお伝えしようと思います^_^



インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************