次に帰国したら、絶対に食べに行こうと決めていたお弁当。

aq_bento_1909
その名も「BENTO」。分かりやすすぎだな。笑
確かに「WAGYU」と同じように「BENTO」も今や世界共通語になっていますものね。(こちらの画像はHPよりお借りしました)
HPで拝見した時に、この宝石箱のようなルックスに釘付けになってしまったのですが、いわゆる「スイーツが多いアフタヌーンティー」ではなく、しっかりしたお食事=だから塩気のものが多いので、スイーツ苦手女子には(女子ではないですが)、とても魅力的な構成なのでした。



DSC_0686
この宝石箱のような、お重のようなお弁当「BENTO」は、帝国ホテルの17階「インペリアルラウンジ アクア」でいただけます。



DSC_0685
デザートの3段セットは、お食事が終わってからサーブされるので、まずはこの9品から先に頂きます。



DSC_0695
乾杯のグラスシャンパン(私は、ノンアルコールスパークリングをお願いしました。飲めない時でも気分を味わえていいですね!)を1杯いただいた後は、10種類のドリンクメニューから好きなものを好きなだけ。お食事、デザートタイムと、飲み物を分けられるのも嬉しいです。



DSC_0683
2人分のお食事が揃うと、テーブルがかなり華やかに^^ これは、デザートまで一気にきてしまったら、確かに賑やかすぎて大変!
4人テーブルで2人分でもこんな感じですから、4人で来店した場合は、どうなるの?と思いましたが、その場合は、もっと広いお席にご案内していただけるのだろうと思われます。



DSC_0689
メニューと照らし合わせながら、一つずつ、大切にいただきました。
フランス料理仕立てではあるのですが、真鯛の浸け御飯や稲庭うどんなど、和食も入っています。



DSC_0680
まずは、前菜3品から。



DSC_0687
どのようにしていただくのだろう?と思ったのですが、三段お重の上に乗せると、ちょうどよい感じの距離感になって、食べやすいと思いました。が、果たしてこれがあっているかどうかは謎。
マグロのタルタル、柿と生ハム、そして茸のクリームスープが、コクがあって特に美味しかったです。



DSC_0679
DSC_0678
温かいお料理4品。和牛フィレ肉のパイ包み、秋鮭の栗風味ローストブールブランソースなどなど、一つ一つが、上品なお味でした。



DSC_0677
最後の〆に、ご飯と麺の2種類あるのもまた嬉しいですね。〆は何にする?にどちらも選びたいタイプの人間には、この少しずついただけるというのは、とっても有難いです。
少しずつだから、あっという間に食べれてしまうね。なんて思っていたのですが、ゆっくりいただくと、結構お腹にたまりました。



DSC_0691
最後はデザート。



DSC_0692
和栗のモンブラン、イチジクのコンポート、洋ナシのタルトと、秋を感じるスイーツです。特に、ザクロの果汁でコンポートしたイチジクが、さっぱりしていて、バニラアイスとの相性もよく、とても美味しかったです。



DSC_0683
見た目も華やかで、秋の食材をちょっとずつ味わえるBENTO、これは、季節ごとにいただいてみたいと思わせてくれる内容でした。



DSC_0690
帝国ホテルのサービスもやっぱり素晴らしかったです。この安定感、やっぱりいいなぁ♡ 落ち着きます。



インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************