最近、担担麺にハマっています。もともと大好きなのですが、波がありまして、最近は多分第30期くらいのブームであります。

昨年からCXを利用することが多く、ラウンジのヌードルバーでも必ず担担麺をいただいています。ブームが来るのに、去ってしまう理由の1つは、私が忘れやすいからなんです。食べたい!と思っても、食べない日(海外にいるとか、近所になかなかないとか)が続くと、食べたかったこと自体を忘れてしまうという。。

でもこのラウンジを訪れると、あ!担担麺!とその存在を思い出してしまうので、それからブームが再熱するのです。

FullSizeRender
こちらが、台北桃園空港のCXラウンジの担担麺。見た目は担担麺っぽくないですが、そんなことはないです。ピーナッツ多目な感じ。少し甘めでしょうか。



IMG_3769
こちらが、パリのド・ゴール空港のCXラウンジの担担麺。ちょっとあっさり目かな。辛そうに見えて全くパンチは効いていません。アジア飯が恋しいので美味しく感じます。



IMG_3770
こちらが、香港のCXラウンジの担担麺。CXの本場ラウンジだけあり、本格的に見えます。一番濃厚で、スープを麺に絡めまくり完食しようとすると、ウプってなる感じ。でも、担担麺が食べたい時には、このくらいのしつこさが欲しいところ(╹◡╹)



FullSizeRender
ザ・ブーム中ということで、台湾の日常でも食べています。幸いにも、担担麺は、いたるところにある! 
こちらは、最近のヒット、大安区の餘記という超ローカルなお店の担担麺。



FullSizeRender
お持ち帰りだったからかな、酸菜とネギが無いのが非常に残念。この2つを加えたら、結構な好みの味です。


ローカルなお店だと、だいたい、担担麺1つ80元くらい(小サイズ)です。それでこんなに幸せ感を味わえるんだから、担担麺パワーすごい!




インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************