台北を訪れる友人に、決まって聞かれることは「お勧めのホテルはどこ?」という質問です。
その人の旅のスタイルや、滞在中の過ごした方、誰との旅なのかによって、お勧め場所が変わってくるので、とても難しいのですが、だいたいは、ル・メリディアンかリージェント台北と答えています。
以下、特にランキング形式ではないのですが、「〇〇ホテルと〇〇ホテルと〇〇ホテルで迷っている」と聞かれることが多いですので、その辺りのホテルをいくつか…

664692a7

1、ル・メリディアン台北
メリディアンは、特に泊まりたいと思うホテルではなくて、他国のメリディアンには、宿泊したことはそんなにありませんでした。でも、2012年に台北に開業した当初、「台北に最高級ホテルがオープン」と話題になり、当時は台北のいろいろなホテルに宿泊してみたい欲もあったので、早速宿泊してみました。そうしたらモダンでシンプルで、自分好みでした。運営している企業が、台湾で有名な財閥なのですが、そのオーナーのアートコレクションが、館内に飾られていて、下手な美術館よりも多く、アートがお好きな方にはたまらないかと。 
クラブラウンジやスパ施設はこれといって、可もなく不可もなくでしょうか。でも、ポジティブに観て、癖がないホテルなので、過ごしやすいです。立地は、信義地区にあり、4つの三越デパートに囲まれているというショッピング天国。駅までも3分くらい。すっごくイイかと言われたら、突出してよいという例えがないのですが、当たり外れなく無難で快適に過ごせるホテルとして、私は気に入っています。
残念ながらバーがなくなってしまい、レストランだけでこのホテルを利用することも少ないのですが、ホテルにこもって仕事をしたい!など思う時には、ここに宿泊しています。

2、リージェント台北
台湾を代表するホテルで、一番に名前が挙がりますね。日本でいうところの帝国ホテルでしょうか。でも、日本の場合は、オークラ、ニューオータニ、パレスなどもありますよね。でも、台湾の場合、誰でも知っているホテルは、ここだけ、という感じです。政治家、著名人の方は、まずここで結婚式をする、というような格式高いホテル。 の割には、世界基準に比べて、宿泊費はリーズナブルだと思います。 
リージェントと言えば、サービスが素晴らしいです。日本クオリティと変わらず、(稀に地下のレストランなどは微妙なこともありますが)いつでも気持ちのよいサービスを提供してくださいます。しかも、日本語をお話しできるスタッフの多いこと。お部屋も全て日本語表記があり、日本語専用ダイヤルもあります。ここは、初台湾でしたり、ご両親や小さなお子様連れのご滞在に、お勧めです。何かあっても、しっかり対応していただけるという安心感があります。特にTaipanクラブフロアにすると、さらに満足できるステイになると思います。
場所は、最寄り駅からは少し歩きますが、中山地区にありますので、日本人が訪れるようなレストランやお土産屋さんに行くには便利だと思います。  レストラン、スパ施設は、台北の中でも一番利用しているかな。

3、W台北
駅直結ですから立地がとてもいいですね。ル・メリディアン同様、信義地区ですから、すぐに遊びに出られますし、ショッピングも便利。その上、MRTですぐにどこにでも行けますから立地で選ぶという方には、W台北がお勧めですね。(少しグレードが下がると、シェラトン、パレデシンなどもほぼほぼ駅直結なので、立地の良さで考えるとその2つもお勧め)
お部屋は、他国のWホテルもそうですが、エロい。初めてWに宿泊するのであれば、斬新で「おお!」と思いますが、数日滞在するとなると少し落ち着かないかなと思います。お一人様は良いけれど、親子での滞在の場合は、少し微妙かもです。でも、お好きな方はお好きですよね、W。好みがハッキリ分かれると思います。
個人的には、お部屋のデザインどうこうではなくて、客室に行くまでに、エレベーターを乗り換えなければならないのがちょっと面倒です。あと、10階のバーは好きなので、私も時々行きますが、でも宿泊ゲストとなると、10階のバーのレセプション付近に外部のお客さんが多すぎて、少し騒がしいかなと思います。

4、マンダリンオリエンタル台北
2014年に、ここがオープンするまでは、台湾には、ラグジュアリーホテルはない?(北投のVilla32や、日月潭のザ・ラルーなどは別として)という感じだったので、開業してとても嬉しかったです。さすがにマンダリンオリエンタルだけあり、ハード面は素晴らしいです。ヨーロッパ調の建築様式の建物、クラシカルモダンでデザインされた内装は、華やかで、台北に居ることを忘れてしまいそうになります。
他国にあるMOと比べても煌びやかで素敵だと思います。空間に無駄も多く贅沢に感じますし、お金がかかっているなぁと思いました。
お部屋も可愛いし、朝食などもローカルっぽくなくクオリティ高く種類少な目で満足できますし、レストランのお味も良いのですが、ただ、サービスが不安定なんですよね。スタッフはとても頑張っていると思うのですが、例えるならば、新しいホテルにありがちなオペレーションが完璧に廻っていない状態が数年経っても続いている感じでしょうか。でも、最初の頃は良かった!のです。が、それからは、、たまたまなのかもしれませんが。現に最初の頃は、お勧めホテルとしても書いています
あと、、、、ウォッシュレットがないんですね。(ここ1年は宿泊していないので、後付けで設置されていたらごめんなさい)台湾のある程度のホテルには、ウォッシュレットはあるので、なぜ新しいホテルで、しかもMOでウォッシュレットがなかったのかなぁ…とこれはとても不思議でした。
でも、コスパ・価格を気にされない方や、ラグジュアリーホテルで無いとダメ!というような方には必ずここをお勧めしています。

5、シャングリ ラ ファーイースタンプラザホテル 台北
他のホテルに比べると、立地がやや不便でしょうか。周囲は、高級住宅街で(信義地区の次でしょうか。でも信義は、オフィスやデパート、ショッピングモールなどが多いですが、こちらは閑静な住宅街です)そのため、周辺にMRTがなくても構わない(車で移動するので)というエリアだったのですが、最近は、信義安和駅もあるので、MRTからもそう遠くないと思います。
高層なので、お部屋からの見晴らしは良いですし、ホライゾン・ラウンジは、確か35階?その辺りにありますので、101なども眺められて、「台北に居る」気分に浸れます。ただ、客室などは、他のホテルに比べて少し古さ加減があるでしょうか。(それはリージェントも、タイパンフロア以外はそうかもしれませんが) 43階にある屋上プールからの夜景は素敵です。温水なので冬でも大丈夫ですし、その他に低層階にもプールがあり、2つあるのは、台北でもここだけだと思います。
あとはジムもスパも広いですし、レストランの数も多いですし、ショッピングモールが隣接されているので、このホテルだけで全て事が済んでしまうというリゾートホテルのような感じですね。

6、グランド メイフル ホテル台北
ここ数年、開発が進んでいる大直地区に、2016年春にグランドオープンしたホテルで、お肉屋さんを経営する台湾企業が運営しているので、特にレストランに力が入っているようで、ホテルの客室は少な目。台湾人は、日本人に比べると、自分のお家があるのに、ホテルに泊まるということはあまりされないので(日本ですと、東京在住でも、都内のホテルに週末お泊りされたりする方がけっこういらっしゃいますよね)レストランが充実していないと、ホテルを利用してくれないんですよね。
台北松山空港から車で10分くらいと、松山を利用される方にはとても便利です。けれども、MRTでいうと、文湖線の剣南路駅から徒歩5分くらいで、結局、この大直エリアで過ごしたいという方以外には、けっこう面倒かもしれませんね。リピーターの方にはよさそうですが。(マリオットもこの辺りにあります)
お部屋は、モダンでエレガントで素敵です。ミニバーやスナックが無料、アメニティがエルメス、ミネラルウォーターやお茶などのクオリティも高く、良いホテルだと思います。ただ、スパがない…んですよね。。。 でも、台湾らしいホテルで、ラグジュアリーホテルをお探しの方には、ピッタリだと思います。

7、オークラプレステージ台北
リージェントと同じ中山地区にあり、さらに駅からも3分程度と立地は良いです。日系のホテルですから当然、日本語も通じますし(ドアマンやレストランスタッフも、日本語が通じます)、日本人好みのサービスを提供してくれます。日本人旅行者には、信義エリアより中山エリアの方が観光もレストラン、ショップにも行きやすいようで、人気があるみたいですね。
お部屋は、クラブフロアに宿泊したことがないのですが、プレステージルームでも、広さは問題なく、機能的にまとまっていて、使いやすいレイアウトでした。バルコニーもありますが、まあ繁華街ですからビューは期待できません。ビューの良さで選ぶのでしたら、断然、信義地区のホテルが良いと思います。
当たり前ですが、とにかくゲストは日本人が多い。ので、日本にいる感覚と変わりませんから、それがお好みであればこちらはお勧めです。(私は苦手)  個人的には、ロビーが狭いので、あまり好みではないですね。忙しい時になると、ガヤガヤした感じがあって、ちょっと落ち着かないかなと思いました。

8、グランドハイアット台北
ここは、宿泊したことはありません。→いろいろ ありますので。

以上、よく聞かれるホテルを比べてみました。価格は、繁忙期で無ければ、マンダリンオリエンタルだけ、NT12000~ですが、他は、NT8000~10000の間だと思います。

fc3722f3
85ab3b13
0e97236c
098f6a10

その他、、、
・シェラトン台北 
MRTの駅前で立地がいい。客室は、悪いところも見当たらなく、不都合もなく、普通といった感じ。サウナ施設は、日本の健康ランドや銭湯のような感じですが、それはそれで、使い勝手が良く、気軽にふらっと立ち寄れる場となっていて良かったですね。高級感全然ないのですが。
あ、こちらのレストランのレベルは高いと思います。特に中華、タイ、フレンチ、これは美味しいです! 

・ウエスティン台北
松山空港からタクシーですぐなので、弾丸の方には向いていると思います。シガーバーがあり、台湾人シガー愛好者には、人気のホテル。バーも14時?15時辺りから営業しています。
クラブラウンジの雰囲気がなかなか良かった記憶があります。お部屋はウエスティンなので、やはりベッドがよかった。あとは、地下の映画館がバブリーな感じで素敵です。

台北の2つのマリオット(コートヤードとマリオット)にはまだ滞在していないので、分かりませんが、2つとも立地が微妙で、ホテルと往復したい方には少し不便かも。(例えば中山や信義エリアの場合は、お買い物して、モノをホテルに置いて、ディナーに行くなどということも簡単)
少し価格を下げて、というのであれば、台湾資本のデザイナーズホテルとしては、信義地区にある、ハンブルハウスや、ホームホテルは、個性的で素敵だと思います。



a94b9d77
d3f31616
台湾で一番のラグジュアリーホテルとなると、Villa32です。→たった5室 台湾随一の高級ホテル Villa32@新北投  でも、ここに泊まるなら、グランドビューリゾートに2泊できるので、もし台北で温泉地でゆっくりしたいという方には、コスパ高いグランドビューリゾートもお勧めです。→冷温の客室内温泉 グランドビューリゾート台北のお部屋 


以上、いちユーザーとして泊まった、個人的な感想です。

こちらのカテゴリーに(→台湾 ホテル)それぞれのホテルの滞在記などをまとめています。


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************