2018年5月 バルト三国滞在記

前回→マリメッコ尽くしの機内食 成田→ヘルシンキ フィンランド航空 ビジネスクラス に続きまして、ヘルシンキ→ヴィリニュスの機内食です。

DSC_0493
シートは、3-3の配置で、中央が座れないようになっているタイプのモノ。ですので、シート自体は、エコノミーと変わりません。 ヨーロッパ間でビジネスクラスに乗る必要はないなぁといつも思うのですが、今回の場合は、日本からヘルシンキ経由のヴィリニュスと一気に購入しているので、長距離路線をビジネスにすると、必然的にそうなってしまうんですよね。



DSC_0497
機内食が美味しかった! リゾットは堅めで、若干芯も残っていて、チーズの風味もしっかりしていました。 あと、短距離路線でもシャンパンなのは嬉しいですね。



DSC_0502
ほえ~、バターに中国語が書かれている、と思ってビックリしていたら、



DSC_0503
DSC_0500
ほえ~、、、英語の裏は中国語表記。それだけ、中国からの旅行者が多いのですね。



DSC_0495
リトアニアのヴィリニュス到着。



DSC_0558 (2)
リトアニアは、乳製品が美味しかったです。飲むヨーグルトもたくさん売っていて、これが美味しかった。多分50円くらい?



DSC_0646 (2)
以外にもメイド・イン・リトアニアのお菓子がけっこうありました。お菓子好きなので、初訪問の国では色々試したくなります。美味しいというわけではなかったです、はい。。といいつつ、でもしっかり最後まで食べます。

日本のお菓子ってどうしてそんなに美味しいのでしょうか。



8月1日 台湾 飛鳥文化出版より発売されました→「極奢東京 Ciel's LUXURY TOKYO

インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************