台湾には、ベジタリアンのためのお店はたくさんあるのですが、サラダをたくさん食べられるお店が少ないです。身体を冷やしてはいけないという教えが根付いているので、生野菜を食べるという食文化があまりないようです。

でも、私は、野菜料理では、炒める、煮る、揚げる、、、よりもサラダが好き!いつもいつも炒めものですと、たとえお野菜の種類は違っても飽きてしまうんですね。

FullSizeRender
そんな時は、こちら、リージェント台北へ。



FullSizeRender
時々伺うリージェント台北の鉄板焼「Robin's」(→台北で好きな鉄板焼き Robin'sでディナー)と同じ場所にあり、「Robin's」と名前も同じなのですが、こちらは、ステーキ「Robin's」となり、ステーキを中心としたグリル料理をいただけます。



FullSizeRender
ステーキ「Robin's」の方は、前菜とデザートがビュッフェとなり、鉄板焼きよりもっとカジュアルな感じ。  私たちは青虫なので、サラダのビュッフェには興奮します(*゚▽゚*)



FullSizeRender
サラダ以外にも、マリネやチーズなどもあります。



FullSizeRender
スープは、鉄板焼きと同じく4種類から選択。なので、前菜とデザートはビュッフェで、スープ、メイン料理がオーダー制となります。



FullSizeRender
私はエビ信者なので海老。



FullSizeRender
こちらは、ハンバーガー。ハンバーグだと思って頼んだらしい…笑 サーブされた時の驚いた顔。。



FullSizeRender
こちらは、シーフードプレート。 ステーキ屋さんで誰もステーキを頼まないという^^



FullSizeRender
デザートに関しては、4人とも興味がなくスルーでした^^

別途、食後にプティフールのサービスも。

リージェント台北にあるレストランは、どこもサービスは素晴らしいですし、お味も良いお店が多いのですが、もう少し雰囲気がよければいいんですけど…ちょっとオサレでデートにも良さそう、となると、ロビーラウンジの1階(となるのかな。正面玄関入ってロビーが2階だとすると、一つ下がったところ)のaize(→リージェント台北のカフェ aizeでディナー)くらいしかないんですよね。 
とはいっても、居心地はいいし、サービスも良いので、結局、足を運んでしまうのですが。


何はともあれ、楽しい週末のディナーでした!


8月1日、台湾の飛鳥文化出版社より発売しました。
→「極奢東京 Ciel's LUXURY TOKYO


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************