2018年5月 バルト三国旅行記

バルト三国へは、フィンランド航空を利用しました。

FullSizeRender
マリメッコ尽くしの機内アメニティが可愛いと評判のフィンエアーにはいつか乗ってみたいと思っていました♥ そう思っていたくせに、マリメッコをマルメッコだと思っていましたけど^^ 



DSC_0421
日本から一番早くにアクセスできるヨーロッパということで、最近は、他の欧州へ行く際もフィンエアを利用する方が多いのだとか。ヘルシンキまで9時間半だったかな?そこで一度、地上に降りて、足を伸ばせるというのが、よいらしい。私にとっては、12時間半も9時間半も変わらないですけど。むしろ、長距離路線の場合は、長い方がいいかな。 



FullSizeRender
配列は1-2-1。私たちは中央のシートに座りました。



FullSizeRender
通常、こういった配列のシートでは、ほとんど1列のシートに座ります。でもたま~に、このように中央のシートに座ることもありましたが、お隣のシートに他の方がいらっしゃってもほとんど気になることがないくらい、プライベート感はあるなぁと思っていました。
それで、今回はダリンと一緒だったので、改めてこの中央のシートに座ってみると、けっこう2シートの間の距離は遠いですね。いや、私は全然いいんですけど、嫁が。。。手をつなぎにくいと言っていた



DSC_1297 (2)
こちらが窓際席。  もちろん、全てのシートが通路に面していますので、気兼ねなく、お手洗いにも行けます。



DSC_0424
シートに座り撮影したアングル。 アメニティポーチはあらかじめ、シートに置いてありました。これ、エアラインによって様々ですよね。 私としては一人一人渡された方が嬉しいかな~。色が選べるならなお嬉しい!AFなんかはそうですね。



DSC_0426
マリメッコ尽くしその1。(これからその2が続く)  確かに、これはテンション上がりますね。



DSC_0437
足を伸ばすとこんな感じ。



DSC_0442
ウエルカムシャンパンは、ジョセフ・ペリエ キュヴェ・ロワイヤル ブリュット。 イッタラのグラスで提供。これもテンションがあがりますね。   



DSC_0449
あとは、いいなと思ったのはこちら。 フライトの途中「あと何時間」ということが表示されるのですが、こんなに分かりやすく記載されるのって、あまりないような気がします。



DSC_0450
充電口もリモコンもリクライニングを操作するのも全てまとまって、シートの隣の上部部分にあるのもとても便利でした。隣にちょっとしたものを収納できる物入れもあります。



DSC_0451
通路側にもちょっとした収納。でも中が汚れていて、使えなかった…



DSC_0459
お食事とドリンクのメニューは別々でした。



DSC_0460
マリメッコのアメニティポーチは、非売品。 ただ、機内販売に、これと同じデザインの赤がありました。中身は入っていませんが、全く同じもので(色違いということになります)、24€だったかな。それも、機内限定で、ここだけしか買えない商品らしいです。 Marimekko for Finnairのロゴ入り。



DSC_1299 (2)
中身はこんな感じで、スキンケア商品は、ロクシタンのモノ。あと、即使ってしまったのですが、リップバームもありました。靴下は入っていなく、CAさんにお願いしていただきました。マリメッコの靴下を期待していましたが、普通のモノでした^^;

とりあえず、乗った瞬間のテンションの上がり方は、他のエアライン以上にあるかなぁと。私ですらそうでしたので、女性の心を持つ方は嬉しいのではと思いました。  ただ、マリメッコに頼りすぎている感がありますが、、、でもそれでいいんだと思います!それを搭乗するきっかけに、エアラインの良さを知っていただけたらいいですものね。

機内食はまた次回に。


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************