シンギングボウルを使用したヒーリングが受けられる特別なスパ「シンプリー・レッド」に行ってきました。このスパの存在は、つい先日知ったばかりなのですが、台北市内にも5店舗もある人気スパだったのですね。   日本人向けの雑誌やウェブマガジンなどでご紹介されていないこともあり、確かにスタッフの方は良い意味で「日本人馴れ」していなく、新鮮な感じでした。

DSC_1534 (2)
今回は、KKdayさんのモニターでこちらのコース(→【台北】超高級スパ・シンプリーレッド(橙花想紅))を体験をさせていただいたので、中山駅近くの晶華店に伺いました。日本人観光客の方には、5店舗の中でも、こちらのお店が一番アクセスしやすい便利な場所なのではないでしょうか。オークラホテルの通りを挟んだ向かいの雑居ビルに入っています。



DSC_0002 (2)
DSC_0003 (2)
受付で名前を告げ、お茶をいただきながら、こちらのラウンジでカウンセリングシートに記入します。



DSC_1536 (2)
シートの記入を終え、担当のセラピストにスパ内を案内していただきました。まずはじめにこちらのロッカーに荷物を預けます。



DSC_1537 (2)
DSC_1538 (2)
スパは、1階と2階に分かれていて、どちらのフロアにも、一人用サウナと岩盤浴があります。



DSC_1539 (2)
こちらはパウダールーム。



DSC_1540 (2)
奥には、シャワー室とお手洗い。それぞれ2つずつあります。台湾の街中スパの中では、かなり高級な部類に入ると思いますので、清潔感は保たれていました。



DSC_1548 (2)
DSC_1549 (2)
続いて二階へ。二階にもサウナと岩盤浴があるほか、



DSC_1547 (2)
パウダールーム、シャワールーム&お手洗いも。わざわざ階段の上り下りをしなくてもいいし、お客さんと重なってもこれだけの数が用意されていたら待つこともないでしょう。



DSC_1546 (2)
私は2階のトリートメントルームで受けました。お部屋は全て完全個室になります。 お部屋に入ってから、シャワー&お着替えセットを受け取り、バスルームでシャワー。その後、再びお部屋に戻り、セラピストを待ちます。その後は、シンギングボウル鎮静マッサージ(10分)-深部組織マッサージ(50分)-頭皮リラックスケア(20分)と続きます。 



DSC_0001 (2)
チベットで生まれた音と振動を利用したヒーリングセラピーのシンギングボウルマッサージを受けるのは今回が初めてでしたが、体の一部分にだけ触れているのに、ぼわわ~んという音と共に全身に響き渡るという不思議な感覚。これこそ、体の疲れをとるのは、単にハンドマッサージだけではないな~と思えるマッサージでした。カラダに感じる振動はほんのわずかですし、肉体的に「気持ちいい」というわけではないのですが、このマッサージを受けているときは、頭の中に何も考えが浮かばず、ただただ「無」になれる時間だったように思います。 



DSC_0004 (2)
その後のマッサージは、こちらの綺麗な色のオイルを使ってトリートメントをしていきます。ディープティッシュ―マッサージのように、体の深部の筋肉に働きかけるマッサージで、芯から緩む感覚を味わいました。



DSC_0001 (2)
その後は、こちらのシルバーの器具を使い、頭皮のマッサージを。 頭のマッサージはあまり好きではなく、体のマッサージの方を長めにして省いていただこうとしたのですが、これがとてもお勧めとのことで、ン~~…と思いながらもしていただいたのですが、これが思いのほか、気持ちよくて…眠りにつきました。



DSC_1545 (2)
2階にあるリラクゼーションルーム。施術後にゆっくりしたい方用に。



DSC_1543 (2)
クラッカーはご自由にとのこと。



DSC_0006 (2)
施術後は、お茶とパイナップルケーキをいただきました。

基本的に台湾人をターゲットにしているスパですので、残念ながら日本語は通じませんが、その分、本当の意味での台湾ならではのスパをお楽しみいただけるのでは、と思いました。
今は、台北でしたらある程度の有名店でしたら、日本語が通じる場所が多いですが、日本語が通じるところは少し割高でコスパ的にはどうなんだろう?と思うところも多いので。

あとは、スタッフの全員が国際アロマセラピストの資格を持っているのは素晴らしいですね。資格が全て、ではないですが、安心感はあると思います。マタニティーコースもメニューにあるので、そんなところは自信の表れではないでしょうか。

あと、カースティン・フロリアンのフェイシャルマッサージもあるみたいです。機会があればそちらも受けてみたいですね。


あ!一点、スパ内に一歩足を踏み入れると綺麗ですが、ビルの外観などは本当に古く、「(゚∇゚ ;)エッ!?」という感じです。が、これは台湾あるあるですから、台湾らしいと思って、受け入れていただけましたら…♥

【台北】超高級スパ・シンプリーレッド(橙花想紅)


KKdayは、通常のウェブサイトでは、中国語しか用意されていないお店やサロンを日本語で予約ができたり、レストランでは、KKdayオリジナルのメニューが用意されていたり、要領よく廻れる観光ツアーや通常価格よりリーズナブルな移動手段などたくさんの種類のオプショナルツアーがネットで予約できます。 昨年末からは、アプリの配信も始まり、こちらでは、商品の予約と決済が更に簡単になりました。台湾旅行に行かれる前は、是非チェックされてみてください!
→アプリのダウンロードページはこちら  


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************