先日お鮨屋さんで素敵なサプライズをいただきました。

IMG_4665
伺ったお店は、Fresh Station Sushi & Fruits(逸鮮棧 )。以前もブログに書いていますが(→フルーツとお鮨のコラボレーション)、台湾の新鮮なフルーツと魚介類を使った創作日本料理店。本格的な日本のお鮨よりも、こういったお店の方が、台湾人には人気があります。なので、本格的な日本の味で上陸して、勝負をしても、そのままでいると、お客さんは徐々に少なくなる→徐々に台湾流にアレンジしていく→日本人からしてみると、ちょっと違うけど、結局台湾人に人気が出なければお店はもたないので、、、 という感じになってしまうんですね。パンに関してもそうです。本格的なハード系パンは、なかなか一般的に受け入れられないので、オープンしてもなかなか人気がでないんです。初めは並ぶんですけど。。。



FullSizeRender
話は戻りますが、台湾流お鮨屋さんも私は好きです。日本のお鮨屋さんよりリラックスできます^^



FullSizeRender
日本酒ベースの梅酒。どこのだったかな。でもサッパリしていて美味しかったです。



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
全てお写真を撮っていませんが、おつまみ色々。 お鮨屋さんと言えど、もちろんお肉もあります。台湾では有難味がある和牛でした。



IMG_4662
15貫くらいいただいたでしょうか。その中では、4貫が、台湾産のお魚とのこと。(他は、日本から輸入) 握ってくださる際に、説明してくださるのですが、もう忘れてしまって一つも覚えていません(๑˃̵ᴗ˂̵)  でも中でも宜蘭付近でとれたという海老が美味しかった、ということだけ覚えています。
そういえば、こちらには、台湾のお魚だけで握る寿司セットがあるそうです。ランチのみの提供みたいですが、日本人にとっては、そちらの方が興味深いですよね。



FullSizeRender
フルーツのお漬物をいただけるのが嬉しいです。パッションフルーツでつけた大根、台湾ではけっこう見かけますが、甘酸っぱくて美味しい。



FullSizeRender
最後にサプライズで、鮨ケーキが登場。甘党でなく、塩っ気好きの私にはたまらないケーキです。 キュウリも蝶々になっていて可愛い(╹◡╹)



FullSizeRender
本当は下に酢飯が入るのですが、私が最後の鮨2貫を、「お腹いっぱいなので、ご飯少な目で」と言っていたので、ご飯を抜いて作ってくださったみたいです。嬉しい心遣いです。
ケーキに全然興味がないのですが、鮨ケーキをいただけるのでしたら、お誕生日が楽しみになる。



FullSizeRender
デザートにはマンゴーシャーベット。

サービスもとってもいいし、融通も利くし、職人さんは気さくでフレンドリーですし、台湾人に人気がある理由はよく分かります。


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************