先日のベルギー戦、私はリアルタイムでは見ていないのですが、スマートニュースのW杯情報の記事を色々読みました。日本代表、本当に惜しかったのですね…

翌日、台湾でも「日本、すごかったね!本当に残念だった」と、自国を応援しているかのようにたくさんの台湾人が声を掛けてくれました。 良いニュースにしてもそうではないニュースにしても、日本に何かあるときは、必ず関心を寄せてくれるので、有難いな~といつも思っています。

FullSizeRender
そんな中、FBを見ていたら、「日本代表のユニフォームを着て番組進行する台湾のスポーツニュース」という投稿がたくさんの方々にシェアをされ、話題になっていました。それに対して、多くの日本人の方が、「嬉しい!台湾ありがとう!」「ここまで親日だったとは。」「泣けます」と感動されたようです。中には「日本のマスコミより親日ですね」なんてコメントもあり、面白かったです(*^ω^*)(確かに、そうですね!間違えても選手のモチベーションが下がるようなことは、絶対されないと思いますね^^)

そうか、確かに。例えば、日本のテレビ局が、それもニュース番組で、キャスターが他国代表のユニフォームを着て出演されたら、クレームがでるかもしれませんよね。その前に、テレビ局自身がそんなことは絶対にNGだと思うんです。 だから、日本人の皆さんが驚かれるお気持ちもよくわかります。

ただ、台湾人にしてみたら、これはごくごく普通のことで、例えば、4年前のワールドカップの時は、キャスターがメッシのファンだったらしく、その日は、メッシのユニフォームをきて、ニュースに出演していましたし、もしキャスターが2人出演していたら、それぞれが自分の応援しているチームのユニフォームを着ていることもあります。2人が別々のチームを応援しているので(なので、ユニフォームも別)、熱が入って番組上で口論をすることもあるようです。野球の時などは、自分が好きな台湾のチームのユニフォームを着て、出演することもあります。つまり、テレビ局側の方針でも何でもなくて、個人が好きなチームのユニフォームを着て(日本ですとスーツを着ますが、その代わりに、、という感じ)そのチームを応援しているといった感じ。



0a9691b1-s
この日は、もちろん、二人とも日本代表のユニフォームを着ていますが。(日本=アジアの代表ですから!) 確かに、もしこれが他のアジアの国でしたら、その国のユニフォームを着ているかは分かりません。(なさそうだなー^^)   なので、やっぱり日本をお好きな方は多いですね^^

結果、、、と言いますか、私が8年近く住んでいて思うコトは、台湾は、日本人が想像している以上に自由な国なのかなーと。もちろん、日本も自由ですけど、規則にはないけれど暗黙の了解とか、他の人の目を気にしなければいけないとか多いので、自由であるけれど、ちょっと不自由ということが多い気がします。例えば、~~歳のファッションとか、年齢に応じての服装を気にしなければいけなかったり、カフェに居て携帯電話で話すことは避けなければいけなかったり。

台湾では、自分が好きならそれでいい。というところがあって、人のことは気にしないし、反対に人の目も気にしない方が多いので、のほほ~んとしていると言いますか、とても寛容なんですね。
だって、学校の先生に対しても「先生、また明日ね」「バイバーイ」とか、言えるんですもの。生活していても、リラックスできてホント樂だなって思います。
でも、たまーに、もう少し人の目を気にして!と思ったりもしますが。イケメンで鼻毛出ていたり(●´ω`●)超美女なのに、毛がボーボーでしたり。。それも微笑ましく思いますが。

そうそう、報道の自由度ランキングは、台湾はアジアで1位です!

確かに台湾での生活は心地いいですし、私も大好きなのですが、自由故に日本人の感覚からすると「ぎょえ~~~」とすることもありまして、時々気絶しそうになったりもしますが、その度に、台湾人に助けられ、支えられ、じーんと感激するような温かいことをされたりして、また頑張ろうって思えて、、、を繰り返しながら生きております(╹◡╹)

私が思っている台湾の謎


ブログのプロフィール 連載一覧

*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************