半年近く前のことになりますが(あっという間に2018年後半に入ってしまった!)ペニンシュラ東京に宿泊した時のこと。  グランドプレミアガーデンルームに滞在しました。

IMGP3708 (2)
入ってすぐ、左側にバスルーム、右側にクローゼットルームがあります。



IMGP3709 (2)
IMGP3711 (2)
IMGP3712 (2)
IMGP3715 (2)
まずはバスルームから。 お写真の通り、中央にバスタブ、両サイドにシンクがあり、そのシンクのそれぞれ隣にシャワー室とお手洗いがあります。 クローゼットルームの広さが十分あるので、バスルームはそこまで広さを感じませんが、シンクが隣にあるのではなく、向き合っているので、2人でもとても使いやすいと思います。



IMGP5394 (2)
バスアメニティは、「Oscar de la Renta」。このブランドがアメニティを提供しているホテルは、ペニンシュラだけなのだそう。



IMGP5391 (2)
お風呂にあるスパモードがお気に入り。照明が暗くなったり、ヒーリングミュージックが流れたりします。 そういえば、他のホテルでは見かけませんよね??



IMGP3716 (2)
IMGP3717 (2)
IMGP3719 (2)
女性が大好きな(多分)クローゼットルーム。とっても使いやすく理想的です。おうちにもこういったクローゼットルームが欲しいです… 全身鏡も2つあって便利。



IMGP5398 (2)
プライバシーを損なうことなく洗濯物や靴磨きの受け渡しができるパススルークローゼット。日本の場合は、大丈夫ですが、海外にいるときは、洗濯物をお願いすることがあるので、このパススルークローゼットがあると嬉しいんですよね。



IMGP3735 (2)
浴衣です。もちろんこの他に、パジャマとバスローブもあります。



IMGP3720 (2)
IMGP3726 (2)
続いて、リビング&ベッドルーム。  滞在したお部屋グランドプレミアガーデンルームは、壁一面に広がる大きな窓から皇居外苑を望めます。この日は、前日に大雪が降った日でしたので、雪が混じった景色はなかなかのレア感。



IMGP3721 (2)
IMGP3722 (2)
IMGP3723 (2)
54㎡ですから、そこまで広いというわけではないのに、ベッドルームとリビングルームが一つのお部屋にあっても、窮屈さを感じません。それどころか、ライティングデスク、窓にテーブルまであって。。
ここで、朝食をいただくのは、とても優雅な気分になりました。→ペニンシュラ東京でルームサービスの朝食  ロビーラウンジでいただくよりずっといい!



IMGP3728 (2)
珈琲マシンは、LAVAZZA。



IMGP3727 (2)
お茶類はペニンシュラオリジナルのモノ。



IMGP5321 (2)
冷蔵庫。ペニンシュラと言えばマンゴープリン!もあります。



IMGP3732 (2)
こんな感じでお写真を撮っていたところに、ウエルカムスイーツが登場しました! →苺尽くしのウエルカムフルーツ



IMGP5313 (2)
予め用意されているより、入室した後にお届けいただける方が嬉しいですよね。 その後に、ヒルトン福岡に滞在した時(→苺尽くしのウエルカムスイーツ ヒルトン福岡シーホーク)もそうでしたが、この時期に日本を訪れると、苺で歓迎していただけるというサプライズがあって素敵!



IMGP3730 (2)
このサービスは知らなかったな~。 銀座までのお買い物にとても便利ですよね。でも簡単かと思ったら、意外に難しかった…お姉さんのようにスラスラっとはいきませんでした。



IMGP5459 (2)
レターセットとポストカード。

香港三大ホテル、ペニンシュラ、マンダリンオリエンタル、シャングリラはよく比較されると思うんですが、私は今までマンダリンオリエンタルが一番好きでした。マンダリンオリエンタルのスパは、私がスパ巡りをスタートしたきっかけとなった場所なので、それだけに思い入れが深いのです。 ホテルの数的にもペニンシュラに比べると圧倒的に多いですから、どこか旅行した際に利用できる機会も多いですし…
なので、ペニンシュラにはあまり滞在したことがないのですが、ここに滞在すると、「本当に良いホテルには、クラブラウンジが必要ない」と言われている意味がよくわかる気がします^^



インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************