昨年、台湾のバナナが豊作すぎて、市場価格が暴落してしまい、農家さんが大変だ…というニュースがありました。当初は、そんなバナナ…なんて思っていたんですけどm(_ _ )m、実際はけっこう深刻で、政府が農協と協力し、販促キャンペーンを実施されたり、消費者にバナナの購入と消費を呼びかけていたりと、様々な場でそういう話題を耳にしていました。
フルーツ天国の台湾ですから、バナナ以外にも美味しいフルーツがたくさんあるので、普段は、バナナ購入の優先順位は低かったのですが、これをきっかけにバナナを購入するようになったんですね。凍らせてバナナアイスにして、私にしてはバナナを食べていました。

先日、久々に台湾に戻り、空港のタクシー乗り場に向かったら、

IMG_4351
タクシーを待つレーンには、「バナナ無料」の看板が。桃園空港のタクシー委員会が、農家の救済に少しでも役立ちたいと6000kgのバナナを購入して、乗客にプレゼントしようということなんですね。
私が、「これお写真撮ってもイイですか?」と伺うと、



IMG_4352
「日本語でも書いたよ!」ということで、こちらに誘導していただき、なんて親切な…



IMG_4353
こういったお箱がたっくさん並んでいました。



IMG_4357
それで、ちょっと面白かったのが、自分で取ることもなく、ドライバーさんがそのお箱から一つ取って、乗客に渡していたこと。確かに、お箱に入ったままでしたら、海外のゲストは、遠慮して?取ることがないかも?   というわけで、私も有難く、美味しくいただきました。

そしてそして!このブログを書こうと思いつつも、すっかり忘れていたところ、CAMさんが、
豊作すぎた台湾バナナ…「豪泰客運」大量に買い取り乗客に無料配布?!
とブログに書かれていたので、台湾各地でこういった活動をされているのだなと思いました。

こういう、台湾人の「困っている人がいたら助ける」という精神、本当に尊敬します。皆様ご存知の通り、台湾は、非常に友好的な国であり、東日本大震災の際にも 人口が約2300万人という規模にも関わらず、 約200億円以上の義援金をくださった世界一の親日国家です。 平均所得は日本の約3分の1程ですから、この金額が どれだけの価値があるものか想像できるかと思います。別に金額の問題ではなくって、何よりも、一人一人が、「自分にできる限りのことをしたい」という気持ちが膨らんで、こんな形で、大きくなったんですよね。その後の、台湾人に聞いた「2011年最も幸福なこと」のアンケート調査では、 「日本への義援金が世界一になったこと」という回答が一位になったのも、びっくりでした。

最近の大阪地震でも「現地にダイレクトに義援金が送れる場所があったら、教えてね」「少し落ち着いた頃に、必ず大阪に観光に行く」などと言ってくれています。

日本でももちろん美味しいバナナは食べられますが、台湾にいらした際には是非、台湾産の美味しいバナナ、召し上がってみてください^^ バナナの種類もいろいろありますが、私は、小ぶりのもちもちした食感の台湾バナナが好きです。


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************