最近、すっかりブログを書かない癖ができてしまいました。今までもリアルタイムで書いていたわけではないので、まだ公開していないブログがけっこうあったのですが、すっかり貯えがなくなってしもうた(´・ω・`)

唯一の趣味であったブログなのですが、最近は、ブログ以外にも大事なものができて、パソコンに向かう時間も減ってしまいました。でもスーパーウルトラ超級元気にしています^^そのうち、他の
趣味にも飽きてくると思うので(←ホントこれ)そうしたらまた旅行記もたくさんアップしたいと思っています!  

さて、連載させていただいている一休.comさんのメディア「一休コンシェルジュ」で、「ザ・キャピトルホテル 東急」の記事が公開されました。(→一休.comにて連載スタート 「一休コンシェルジュ」

スクリーンショット (2)

伝統の中に新たな感性を備えた東京のオアシス



FullSizeRender
ザ・キャピトル東急のラウンジ「ORIGAMI」はたま~に伺うし、こちらのバナナブレッドは大好き!ですが、宿泊するのは初めてです。 クラブラウンジでのティータイムにバナナブレッドもあって嬉しかったな。



DSC_0075 (2)
お部屋から、それもベッドに寝っ転がりながら、国会議事堂を見下ろせるというのは何とも贅沢。



DSC_0087 (2)
このビューは、このホテルだけの特権。



DSC_0064 (2)
DSC_0065 (2)
お部屋は、入り口からぐるっと一周するようなレイアウトでユニークでした。

クラブラウンジにしても朝食にしても、比較的年齢層が高い感じで、そのためか落ち着き感があります。ゴージャス感とかはなく素朴な感じですが、それが結果的にとても気に入りました。スタッフの方たちのサービスもとてもスマートな印象を受けました。

おそらくこの取材をさせていただく機会がなければ、自分では宿泊することはなかったと思うので、今回は新しく素敵なホテルを教えていただけて嬉しかったです。
10月にクラブラウンジがリニューアルされるとのことでまた泊まりたいです!

伝統の中に新たな感性を備えた東京のオアシス
ご覧いただけたら嬉しいです!



インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************