犬山に行ってきました。私にとっては、あまり馴染みのないエリアなのですが、名古屋からも30分くらいとアクセスがよかったです。 

DSC_0045 (2)
目的は、こちら。 昨年の7月に全室半露天風呂付き・10室限定の宿としてリニューアルオープンした、大正8年創業の老舗旅館「灯屋 迎帆楼」へ。



全体
元々、60室ちょっとあった客室が、1年半の改装期間を経て、限定10室のお宿となりました。贅沢にも、各お部屋からは、木曽川と犬山城、両方のビューを楽しむことができるという。。。



DSC_1268 (2)
まずはラウンジでチェックイン。こちらでは、日中は、珈琲や紅茶、野菜ジュースやオレンジジュースなどがいただけ、夜には、ワインとおつまみも用意されています。 



DSC_0009 (2)
ラウンジのテラス席。 あいにくのお天気ですが、曇っていても、それはそれで、しっとりしていて心休まる落ち着く景色でした。



DSC_0041 (2)
翌日は少しだけ晴れたのですが、晴れていても曇っていてもどっちでもいいかな~と思ったり。決してすごく綺麗というわけではないのですが、煌びやか感がないほうが、かえって心が和む感じです。とにかく、時の流れがゆっくりでした。



DSC_1200 (2)
ラウンジでお茶とお菓子をいただきました。犬山では有名という若松屋が、迎帆楼のために作ってくださったという和菓子。 



DSC_1203 (2)
自然薯が入っているので、もっちりした食感。上品な甘さで美味しかったです。



DSC_0013 (2)
灯屋という名が付くだけあり、ちょうちんがたくさん。 



DSC_1196 (2)
各客室の前にも、ちょうちんがあり、全ての客室の名前を漢字に直すと「灯」という字になるそう。



DSC_1266 (2)
私が滞在したお部屋は、1階からは木曽川が、2階からは犬山城が見えるメゾネットタイプ。
そういえば、こちらのお宿の食器やグラス、カップなどが、贅沢なモノばかりで嬉しかったなー。お部屋にあるコーヒーカップは、インペリアルポーセリン。



DSC_0036 (2)
温泉に浸かりながら犬山城が見えました!



DSC_1315 (2)
お食事は、個室の食事処でいただきます。 グラスはバカラでした。  あとね、Salonもありました!素晴らしい…。



DSC_1367 (2)
食後は、ラウンジに移って、ワインを。こちらは10時までは自由に頂けます。 ちょっとしたおつまみまであって、これは嬉しいサービスでした。

愛知在住の友人や、犬山を知っている友人に「犬山に行くよ~」といったら、「え?何があるの?」と言われたんですけど^^; わざわざ犬山を訪れる価値のある素敵な旅館でした。

またいつか、滞在記も書けたら…。 最近溜まりすぎていて、来年になる鴨^^



インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************