マリオットホテルの新ブランド「モクシ―・ホテル」。社交的でエネルギッシュな新世代のグローバルトラベラー向けのデザインが特徴のホテルで、 昨年11月に東京・大阪、同時オープンとなり、話題となりましたね。私はマリオット自体、あまり宿泊したことはないので、詳しくなく、このモクシ―の存在は、日本初上陸となった際に知りました^^; が、聞けば、2014年にミラノにオープンして以来、現在はヨーロッパとアメリカを中心に26軒、今年には80軒以上に拡大予定の新鋭ブランドなのだそうな。 勢いのあるホテルなんですね。

Wホテルのセカンドブランドのアロフトみたいな感じでしょうか。ターゲットはミレニアム世代とのこと。「うんうん、若い感じだもんね」なんて人ごとのように言っていたら、どうやら自分もミレニアム世代らしい。  そんなモクシ―・東京でグローバルイベントがあるということで、ちえ姉さんにお誘いをいただいて、初モクシ―へ行ってきました!

IMGP5557 (2)
まず、何に驚いたかというと、錦糸町の何やら怪しい場所にあること。



IMGP5558 (2)
そして、エントランスが真っピンク。 イベントだからたまたまなのかもしれませんが、クラブみたいで、ギラギラ眩かったです。  この辺りからテンションがあがってまいりました♡



IMGP5559 (2)
モクシ―では、定期的にこういったイベントが開催されているようで、今回開催された「MOXY PLAYHOUSE」は、日本の変わらぬ伝統と、トレンドセッターとして世界の最先端を突き進む東京の魅力をテーマにしたパーティー。 東京はファッションや音楽、ゲームなど、サブカルチャーの発信地ということで、今回のテーマである「MOXY PLAYHOUSE」では、昔ながらの懐かしいPLAYHOUSE(遊び場)が用意されていました。



IMGP5562 (2)
IMGP5563 (2)
IMGP5569 (2)
日本ならではの文化、コスプレ、ファミコンを始めとする日本が世界をリードしてきたゲームなど、様々な遊び空間が。



IMGP5571 (2)
若者の心を掴むのに必須な、インスタ映えスポットもたくさん! 



IMGP5565 (2)
FullSizeRender
IMGP5580 (2)
IMGP5573 (2)
下町ということで、駄菓子やタイ焼きなどがあって、懐かしい気持ちになりました。



IMG_9667
ちえさんと、メイクアップアーティストのるうさん。当日、たったの5分で変身メイクもしていただきました。



IMG_9634
インスタントタトゥーステーションがあったり、マリオゲームコーナーがあったり…とにかく、モクシ―のキャッチフレーズである「Moxy Is For Play. Seriously(遊ぶときこそ真剣に。それがモクシー)」がしっかりと再現されているイベントでした。



IMG_9650
IMGP5597 (2)
グローバルイベントということで、外国人も多かったですね。シンガポール、マカオで出合った懐かしの知人にも再会しました。ちなみの画像の方たちではありません^^ 単にこのBIGサイズのカクテルが可愛かったので。しかも男性同士で同じストローで飲んでいるものですから。



IMG_9655
DJカオリさんが登場すると、会場はさらにヒートアップ。その後は、眠らない夜になったのでは。

久々に若い世代のパワーを浴びて、元気をいただきました。楽しい夜でした!

インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************