スパ好きの皆さまにはたまらない「スパ&ウエルネスウィーク2018」が本日からスタート! 
昨年も書きましたが、2013年に国内初の全国的なスパ利用促進イベントとして始まった「スパ&ウエルネスウィーク」は、全国の人気スパで、この期間だけの特別メニューを、5,000円、10,000円、15,000円の定額料金でご利用いただけるというイベントです。 ダイナースフランスレストランウィークのスパ版のような感じですね。(フランスレストランウィークについてはこちらをどうぞ→オンラインメンバーさんレポート「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2016 レセプション」  → 帰国 / フランスレストランウィークガラディナーへ →ダイナースクラブ フランス レストランウィークレセプション@フランス大使公邸 ) 

今年は、2月14日から3月14日まで開催されています。 参加されるスパは、デイスパ、ビューティーサロンなど街中のスパもあれば、ラグジュアリーホテル、温泉旅館スパもあり、北海道から沖縄まで100施設以上あります。私が利用したことがありお勧めのスパや、訪れてみたかったスパもあり、私もこの期間に訪れたいと思っています。

DSC_0241 (2)
今日は、以前(→ゲーテ7月号「ホテルの醍醐味はスパ&ジムにある」 )から「コスパの高さでは都内で1,2位にお勧めのスパ」と書いていたスパ「ジュール」をご紹介したいと思います。そういえば、お勧めと書いておきながら、最後に訪れたのはかなり前でレポートもしていませんでしたね。 



DSC_0247 (2)
ウェルネス&スパ「ジュール」はハイアットリージェンシーの28階にあります。まずはこちらで景色を眺めながらカウンセリングを。



DSC_0244 (2)
こちらのスパでは、ビオロジックルシェルシュのトリートメントも提供しています。ビオロジックルシェルシュは、→パリのシャンゼリゼ通りの本店がとっても素敵ですが(お城みたい!)、日本でもいくつかのスパでこのプロダクツが使用されたトリートメントを受けることができます。 →エールフランスのファーストクラスラウンジのスパは、この「ビオロジックルシェルシュ」のスパが入っていて、フランス人セレブから絶大な信頼を得ているプロダクツの一つです。



DSC_0245 (2)
こちらは、カウンセリング時にいただいた酵素ドリンク。100種類以上の成分から抽出した酵素に、ザクロ、コラーゲンなどが配合されているそうです。サッパリしていて、酵素が苦手な方にも飲みやすいと思いました。 私にとっては美味しすぎて、飲みすぎてしまいそうですけど。。でも空腹感が満たされるという酵素ダイエットには興味があるので、こんなに美味しければ毎日続けられそうかも。



DSC_0252 (2)
その後は、お着替えルームへ。4つあるドレッサーはそれぞれに仕切りがあるのが嬉しいです。私が滞在していた時は、他のゲストとすれ違うことはありませんでしたが、メイクしているときに、お隣に人がいるとゆっくりできないので、こういったプライバシーが保たれた造りになっているのは有難いです。



DSC_0254 (2)
決して新しいスパではないのですが、手入れが行き届いていて、清潔感があります。



DSC_0253 (2)
あとこちら。トリートメント後に使用した紙ショーツを入れる紙袋が用意されているところは高ポイント。 いつもどうしたらいいんだろう?って思いませんか。 紙ショーツが入っていた透明袋に入れたいんですけど、取り出すときに袋をがさっと開けてしまって(大雑把なO型です、はい)、小さくたたんでも入る余裕がないという…  別になくたって構わないんですけど、日頃あったらいいなと思っていたので、ちょっと嬉しかったです。



DSC_0259 (2)
トリートメントルームからも景色が見渡せるようになっています。  



DSC_0260 (2)
ジュールのトリートメントの特徴は、天然のクリスタルのパワーと深呼吸を組み合わせたリチュアルによって心身を浄化していきます。 トリートメント導入前に呼吸のリズムを整える際、セラピストの優しいお声がけと共に、こちらのクリスタルを左右に一つずつ持ち、良い氣を引き寄せ、悪い氣を追い出していきます。



DSC_0263 (2)
フットバスをしっかりし、デトックス効果を高めます。



DSC_0265 (2)
フットバスには、ホットストーンも入り、保温も万全。
今回のトリートメントでは、最初にストレッチや指圧で、体全体を調整をしていただき、その後に背部を中心にアロマトリートメントを。最後はフェイシャルパックをしながら、頭部のマッサージをしていただきました。 セラピストの方の声のトーンがとても穏やかで、最初の深呼吸の誘導をしていただくときに、すでにリラックスして、ウトウト。おかげさまで、起きたり寝たりを繰り返す一番いい状態で、施術を受けることができました。



DSC_0249 (2)
DSC_0256 (2)
DSC_0255 (2)
施術後は、リラクゼーションルームへ。ここのリラクゼーションルームは、静かでゆったりしていて大好き。実は、景色を見渡せるリラクゼーションルームよりも、眺望が望めない暗いリラクゼーションルームの方が個人的に好みなのですが、ここは、人も少なくて(平日の場合かもしれませんが)、リラクゼーションチェアに寝そべり、ぼ~とした状態のまま景色が視界に入ってくるのにちょうどよい距離にあるので、居心地がイイのです。



DSC_0266 (2)
このジュールの好きなところの一つは、このスパミール。ちょっとお腹空いたな、でもがっつりは食べたくないというスパ後には何よりも嬉しいサービスです。しかも、スープ、トマトのフォカッチャ、フルーツカクテルと「甘い系」がないのも魅力。 施術後にアフターティーと共におやつを提供するスパはもちろん数多くありますが、ほとんどが甘い系。フランスなどで、マカロンとかくると、見た目は可愛いけれど、今マカロンは要らないなぁと思ってしまうんですよね。 



DSC_0251 (2)
さらに!このスパの魅力は、リラクゼーションルームにあるおやつたち。 ん?さっき、スイーツ要らないと言っていたのに、思いっきり矛盾していますけどね。 違うんです。ワタシではなくて、スイーツ好きの方には魅力的なのでは^^という意味でした。  しかも、このクッキーやパウンドケーキは、ホテルのパティシエが作ったものが提供されていて、お味は本格的なモノ。



DSC_0257 (2)
DSC_0258 (2)
ハーブティーも揃います。



DSC_0280 (2)
あともう一つ。私がこのジュールが東京のスパの中で最もお勧めという点は、こちらでトリートメントを受けると、プール&フィットネスが無料で利用できること。 一般的に、ホテルスパでは、トリートメントを受けても、ホテルゲスト以外はフィットネスを利用できることってほとんどないと思うんです。高級ホテルの場合、プールさえも利用できないことが多い。なので、これはかなりお得といいますか、1日たっぷり癒しの時間を満喫できるので、スパ好きにとっては贅沢だなーと思います。
特に平日は空いているので、平日の午前中、プールで泳いでリフレッシュ、ジムで汗を流し、その後シャワー&サウナで代謝を高め、トリートメントで癒される。最後にスパミールをいただきながら、本を読んだり仮眠をとったりゆったり過ごす。

しかも、お値段は、ラグジュアリーホテルのスパに比べて、リーズナブルなので、お得感は何倍もある!のです。 私、アメブロで書いていた当初からスパジュールをコスパの最も高いスパとしてお勧めしていたのですが→東京でお勧めの2つのスパ  やっとレポートすることができました。今回、スパウィークの取材でこうしてご縁をいただき、本当に嬉しかったです。

というわけで、このジュールも、スパ&ウエルネスウィークの参加施設の一つです。 この期間、ジュールを満喫できる特別プランが用意されているので、ジュール未体験の方はこの期間に是非体験されてみてください。
それと、今回のスパ&ウエルネスウィークでは、インスタキャンペーンもしているそうなので、インスタをされている方はこちらもチェックされてみてください^^



DSC_0284 (2)
あ、もう一つ付け足しで。。忘れていました! ジュールでは、お帰りの際に、クリスタルを一ついただけるんです。色はもちろん、形もサイズも違うクリスタルの中から、自分が直感で惹かれるモノを選ぶことができます。  こういうちょっとしたプレゼントをいただけるのも、嬉しかったりします。


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************