かなり前田のクラッカーですが、ロンドンからお友達が遊びに来るというので、シャングリラ東京へ。なだ万でシース―を食べました。

シャングリラ東京になだ万が入っていることはもちろん知っていたのですが、鮨カウンターがあるということは全く知らず。海外や日本のホテルでもなだ万が入っているホテルはけっこうありますが、なだ万に鮨カウンターがあるのは珍しいですよね。 

IMGP2458 (2)
3つコースがあり、綺羅星というセットをいただきました。先付、生野菜、造り3種、酒肴、炙り寿司2貫、大車海老、握り4貫、 巻物、味噌汁、デザート。  というのは、今HPを見て調べたのですが、’’おつまみメインで食べたい’’と言ったらこちらをお勧めいただいたんですね。



IMGP2460 (2)
IMGP2462 (2)
IMGP2465 (2)
全部は撮っていませんが、こんな感じ。本当にちょうどよい量でした。



IMGP2467 (2)
大きな車海老。食べるまで気づきませんでしたが、中にシャリが入っていてビックリ。被さっていました。



IMGP2472 (2)
IMGP2480 (2)
握りが4貫だったかな。最後に巻物とお味噌汁。   好きなモノばかりがでてきて(まあ美味しいものは何でも好きなんですが)とても美味しかったです。



IMGP2482 (2)
デザートは、4つから選べ、夜景の見えるお席へ移動しませんか?といってくださって、「この後バーに移るので、バーでいただくことはできますか?」とお願いしてみるとそれは無理だそうで^^;面倒なのでそのままカウンターでいただきました。



SLTY-Nadaman
鮨カウンターはこんな感じ。(HPよりお借りしました) お客様は、ほぼ外国人で、お一人様の方もいました。 

シャングリラ東京は、時々ラウンジを利用しますが、正直、サービスは一定していないかな?と思うコトがあったりしたのですが、こちらのなだ万のサービスは素晴らしかったです^^


シャングリラ東京「ピャチェーレ」で昼シャン
シャングリラ東京でお一人様の夜


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************