先日、台湾ならではの''かっさエステ''が体験できる複合式スパ「拓Quoスパ」に行ってきました。ハンドマッサージよりも浮腫みに即効性が感じられるかっさは大好きなのですが、よく訪れる地元のマッサージ店には、かっさマッサージがないので、受けるのはかなり久々でした。

IMGP4990 (2)
中山駅から徒歩2分くらいかな。三越の一本裏通り、美容室があるビルの4階にあります。アクセスは、台北ナビさんを参考にすると分かりやすいと思います。



IMGP5016 (2)
Quoはインドの「気」に由来しているとのこと。サロンのコンセプトは、心身を「拓」き、体と皮膚を癒して、抵抗力&免疫力を高める、だそうです。



IMGP4993 (2)
1階のエレベーターに入る前に、インターホンを鳴らすので、4階に到着するころには、スタッフの方が入り口でお迎えしてくださいました。こういうの、とっても嬉しいです。



IMGP4991 (2)
店内は、台湾らしいローカル感がありつつも、小綺麗で、高級スパとまではいきませんが、清潔感はあります。 残念ながら、中山地区にしては珍しく、日本語不可で中国語のみとなりますが(多分、簡単な英語は通じると思います)、日本人旅行者も多いのだそうで、皆さん、筆談をされているとのことです。



IMGP5009 (2)
マッサージ前後にシャワーを浴びます。メイク落としやスキンケア商品は用意されていまして、もちろんメイクはしたままでも問題ありませんが、例えボディーの場合でも、かっさマッサージ後に岩盤浴に入られる方が多いため、メイクを落とされる方が多いそうです。



IMGP4999 (2)
更衣室でガウンに着替え、シャワーを。この時、スクラブをいただけるので、それを使って体全体を擦りながら洗い、角質を取り除きます。これだけでも、お肌がけっこうスベスベになりました。



IMGP4997 (2)
シャワーが終わると、呼び出しボタンを押し、セラピストと一緒にトリートメント室へ。



IMGP4995 (2)
小さなスパ、と思いきや、マッサージ室は5室用意されていました。



IMGP5005 (2)
全て窓のないお部屋になりますし、照明は暗めなので、それだけでかなり眠れそうな感じ。



IMGP5008 (2)
女性と一緒であれば男性も利用可能とのこと。こちらは、シャワー付きのカップルルーム。
マッサージ後に岩盤浴を行うため(お隣に、岩盤浴用の個室があります)私はこちらのお部屋で施術していただきました。



IMGP5020 (2)
こちらのかっさを使い分けで施術を行っていきます。



IMGP5021 (2)
私が受けたコースは「肌筋膜調整コース」で、主にこちらのかっさを利用しました。普段、足つぼで、器具を使われるより手の方が気持ちいいなぁ~と思うタイプなのですが、今回ばかりは、かっさで行っているのに、拇指で圧を入れられているような感覚で、とっても気持ちよかったです。むしろ、指で押されるよりも、圧もリズムも一定で、心地よいかもとさえ思いました。これも技術力があるからこそだと思いますが。
特に気持ちよかったのは、首元とお尻です。首元は、一歩間違えたら「ぎょえ~」という痛みになると思うのですが、これが面白いほど、ばっちりツボにはまっていくんですよね。 そしてお尻の方は、かなりきわどい部分、つまり通常のサロンでは「ここは絶対にしないでしょう」と思うデリケートゾーンギリギリまで圧が加わります。ちょっと圧を加えられたことのない場所で、マッサージ慣れしていない方は一瞬緊張するかもしれません。私も慣れているとはいえ、まさかここまで?という箇所にかっさが入り込みますが、これが痛気持ちくて、新たな発見です。  その他に、鼠径部や脇の周り、膝の裏などのリンパ節もかなり攻められます。鼠径部に関しては、オイルマッサージ以外で擦られるくらいで、ゴリゴリをされるのも初体験でしたので、驚きましたが、その後の血がドバっと流れる「ドクドク」という感覚を味わえて、施術中からスッキリした感覚がありました。 あと、台湾の街スパではわりとよくありますが、胸の施術も行います。これはオイルだけですが、あらかじめ聞いてくださるのでNGな方は先にお伝えしたほうが良いかと思います。 あと、かっさの痛みですが、私の場合は時々ありました。特に膝の裏、脇の裏辺りは、うううううっという感じ。でもこれは調整していただけるので、大丈夫だと思います。(私は痛いの大好きなので全然平気) 



IMGP5006 (2)
施術後は、隣にあるドーム型岩盤浴へ。40分入りますが、これだけで、マラソン10キロ走った分の汗がかくのだとか。顔が出ているので、通常の岩盤浴より苦しくないです。10分以降から汗がじんわりでて、15分以降からたら~りと汗が垂れてくる感じです。(岩盤浴は別途料金がかかります)



IMGP5017 (2)
岩盤浴ドームに入っている際は、顔の横にこちらのお茶が置かれます。ストローが刺さっているので、手を遣わずに飲むことができ、岩盤浴が終わるまでには1瓶必ず飲み干すこと、と言われましたが、言われなくても体が欲しているので、けっこうあっという間に飲んでしまいます。
定期的に入ることで、体の匂い(つまり汗の匂い)も変わってくるみたいですね。



IMGP5015 (2)
施術後はティータイム。白木耳のスープとクッキーです。白木耳は台湾に住み始めてから大好きになった美容食。期待していなかったのですが、このクッキーも美味しかったです。

施術の感想としては、今すぐ浮腫みを取りたい、足を細くしたい、という結果重視の方には良いお店だと思います。街中のリフレクソロジーのお店も、確かにひざ下は細くなりますが、全身ではないので、持続力が少ないんですよね。あとは、こちらの方が、個室ですし、清潔感もありますので、街スパの中では小綺麗ですので、カップルで利用したい方には良いと思います。もちろんホテルの施設には劣りますが、技術的にはホテルよりも優れているかなと。かっさーもありますし。心の満足度はもちろんホテルスパにはかなわないと思いますが、台湾ならではのマッサージを受けたいとか、効果もすぐに感じたいという方にはお勧めです。

私は、お尻を小さくしてほしいと伝えていたのですが、本当に一回り小さくなっていました。岩盤浴を行ったせいもありますが、浮腫みもとれ、かなりスッキリし、久々に一度で身体のサイズが変わったかなと思う施術でした。

今回、この拓Quaスパは、アジアを中心としたオプショナルツアーを販売しているkkdayを通して知りました。先日も書きましたが(→絶景!台湾随一のラグジュアリーホテル「ザ・ラルー」宿泊記 チェックイン)、台湾国内新幹線の外国人割引で、よく利用していたサイトだったのですが、今回ご縁がありまして、このスパを体験させていただくことになりました。

kkdayは、通常のウェブサイトでは、中国語しか用意されていないお店やサロンを日本語で予約ができたり、レストランではこのkkdayオリジナルのメニュー用意されていたり、要領よく廻れる観光ツアーや通常価格よりリーズナブルな移動手段などたくさんの種類のオプショナルツアーがネットで簡単に予約できますので、台湾旅行に行かれる前は、チェックされてみてください。 


ブログのプロフィール 連載一覧

インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************