ザ・ラルー滞在記
前回→ザ・ラルー 宿泊者専用ティーハウスで飲茶 絶景を眺めるプールに続きまして、レストランでいただいたディナーと、スパについて。 
初日は、お誕生日でしたので、ホテルでいただくことにしました。ザ・ラルーには、レストランは3つあり、中華、和食、イタリアンベースの洋食。この中でしたら、中華を選ぶのが外しがないと思いました。

IMGP3527
ザ・ラルーは、元アマンなだけあり、ハード面は本当に素敵です。でもレストランの雰囲気だけは、ちょっと質が下がるかなという感じ。そう、ロマンティックさに欠けるんだな・・。この辺りは、どうしても台湾のローカル感が否めません。それも、このザ・ラルーの良いところなのかもしれませんが。



IMGP3525
一番奥のお席を用意してくださっていました。オープンと同時に予約していたので、この時は私一人でしたが、徐々に混みはじめ、最終的には満席になっていた?と思います。 こちらのレストランが、メインダイニングだとは思うのですが、ちょっとカジュアルな感じです。



IMGP3529
アラカルトがある場所では、普段コースは注文しませんが、お誕生日ということでセットメニューにしました。セットと言っても、色々選択肢があるので、自分好みのものがありました。



IMGP3539
オードブル、スープ、炒め物。本当は、一つずつサーブされましたが、一緒に持ってきてとお願いしました。シャンパンはもちろん、スパークリングワインもグラスでの提供はありませんので、ワインをグラスで。





IMGP3545
伊勢海老のピリ辛ニンニク炒め。外側の殻も食べられるくらい、カリっとジュワっと柔らかかったです。 海老好きなので、海老がメニューになったらまず海老を頼みます。なので、前菜、メインが海老ということはけっこうある^^



IMGP3547
お食事は、ご飯を選びました。



IMGP3548
最後にお野菜。 全体的に、あっさりした上品な味付けで、とても好みでした。 量が多いのだろう(台湾ですし)と思っていましたが、日本的なちょうどよい量だったと思います。私は有難いですが、台湾人にはちょっと不満では・・?^^



IMGP3550
デザート。 梅ゼリーと、中秋節のシーズンでしたので、月餅の形をしたお餅です。



IMGP3568
続いてスパです。スパは、宿泊者以外でも受付しているようですが、必ず事前に予約が必要とのこと。さらに、混雑するシーズンは、宿泊者優先のため、難しいかもしれないとのことでした。



IMGP3567
こちらがレセプション。受付スタッフの中に、日本語堪能な方がいらっしゃって、ここでもほぼ日本語で会話をしていました。 う~ん、、台湾って本当に凄いなぁ。。これが中国語上達しない理由だ。(という言い訳)



IMGP3564
レセプションを抜けると、ラウンジがあります。こちらでは、セルフでお茶やクッキーをいただくことができます。スタッフがいらっしゃるときは、スタッフが入れてくださいます。



IMGP3676
さらに奥に進むと、大浴場とリラクゼーションスペースがあります。 スパが8階だったかな?ちょっとうろ覚えですが、2フロアに分かれていて、トリートメントはこの階段を上った9階にあります。



IMGP3563
こちらがリラクゼーションルーム。日中は、リーユエタンを眺めることができます。私が滞在したお部屋は、ちょうどスパがある場所の下の階(5階)でしたので、同じビューでした。



IMGP3559
廊下にもたくさんの椅子があります。こんな形で、ゲストがほとんどいないのに、無駄なスペースが多いところが、贅沢に感じますね。



IMGP3561
ブラックで統一された洗い場。



IMGP3562
日中はリーユエタンを一望できます。



IMGP3639
夜のリラクゼーションルームはこんな感じ。 いつも貸切状態でした。



IMGP3712 (2)
トリートメントメニューはこんな感じ。60分1万円ちょっとですから、宿泊料金に比べますと、これはお得に感じますね。 私は、シグネチャートリートメントであるラルースタイルマッサージをお願いしました。しかしいつも思うんですが、もちろん、こちらだけに限らず、こういったスパのメニューって複雑すぎて、とても分かりづらいですよね。私の読解力がないだけなのかもしれませんが。。



IMGP3640
オイルは5種類から選ぶことができます。効果効能も教えてくださいますが、一番惹かれる香りに決めるのが一番で、それが今体が必要としている精油なんですよね。私はデトックスで。 って、いつもデトックスですね。



IMGP3642
トリートメントルームは、全て二人用でした。とにかく広さがあります。



IMGP3648
入口入ってすぐに洗面台があり、シャワー、お手洗いも完備。



IMGP3649
施術前からお菓子まで用意されていました。フットバス中に、はちみつ漬けの梅をいただいてリラックス。  このクッキーは、ターンダウンでいただいたものと同じで、オートミールのクッキー。これはお土産用にも売っていますが、なかなか美味しいです。



IMGP3666
窓が大きいので、かなり開放感があります。



IMGP3671
海が見えるトリートメントルーム、山が見えるトリートメントルームは、よく体験していますが、湖が見えるトリートメントルームって、今まであまりなかったかも? 霧がかかっていて、神秘的。 箱根吟遊のロビーみたい。仙人が出てきそうな感じ。→箱根吟遊滞在記



IMGP3674
セラピストのスキルはかなり良かったです。パワーがあって、表面だけではなく、中に籠っている凝りの塊もほぐしてくれるような。。。  台湾、タイのスパの施術者の技術レベルは、やっぱり高いなと思います。


ブログのプロフィール 連載一覧

インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

*******************