じゃぱん滞在記。以前から訪れてみたいな、と思っていたエディション・コウジシモムラに行ってきました。バターやクリームなどの油脂を極力使わないというコンセプトとのことで、お腹に優しそうなイメージ。 

6
六本木一丁目直結のビルに入っています。



7
お席とお席の間が近いと聞いていたので、お写真撮るのは無理だろうなって思っていたら、周りの方々も問題なく撮っていたので、やっぱり撮ってしまった。。 サービススタッフも「どうぞ」みたいな感じで親切でした。



8
アミューズブーシュ。   3種類の説明をしていただいて、その真面目なトーンのまま「なお、下の黒いものは、単なるデコレーションで食べられません」と言われ、笑っちゃいました。無表情で言われたから面白かった。



10
パンは、2種類いただきましたが、両方ともハード系ではなかったです。やはりバターはありませんでした。



1
私は、ジュヴレ・シャンベルタン。彼はノンアルコール赤ワイン。 



2
9
4
3
カダイフを纏った的鯛。かなりあっさりしています。揚げずに焼いているとのことで、いくらでも食べられそうです。レモンのお味もけっこうして、さっぱり。お菓子感覚でした。



5
バター&クリームを極力使わないということで、チーズもなし?と思ったら、そんなことはなかった。



11
ロックフォールを少しだけ。



15
デザート。カカオウォーターと共に。  



14
真ん中のチョコレートは、私的に甘すぎでしたが、チョコシャーベットとオリーブオイルとで、イイ感じに中和して美味しかったです。



16
ハーブティーも美味しかった。

想像以上に体に優しいフレンチで、これなら、フレンチ苦手な方にもお勧めできそうだと思いました。


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

ダイナースクラブ会員誌 「SIGNATURE」連載  "Travel  My Word Vol.14'' 
すべてがゴージャス! 王族気分を味わえる絢爛豪華なモロッコのホテル

*******************