2017年8月プーケット滞在記
前回→

スパ・サンクチュアリー滞在者は、朝食が含まれていて(の他に、もちろんマッサージも受け放題!)、ヴィラ内、またはレストランと両方から選べるようになっています。自分のヴィラ内で、スッピン+ちょんまげ+眼鏡で周りを気にすることなく、ゆったり朝食をいただけるのは何より至福のひと時なのですが、レストランでは、泡が飲み放題☆という情報をネットでゲットしまして(参考にさせていただきましたブロガーの皆様、ありがとうございます!)、レストランにも行ってみることにしました。

IMGP1288
スパ・サンクチュアリーから朝食会場「ウォーターコート」までは、バギーで5分位。途中、湖があったり、ほそ~い小道を通ったり、冒険しているようで楽しい。ちなみにバギーには、正面ミラーの横に運転してくださるスタッフの顔写真+名前が貼られているので、同じスタッフにお世話になった場合、分かりやすくていいなと思いました。



IMGP1276
こちらが朝食会場です。----「室内?テラス?」 こんなに良いお天気!もちろんテラス席を選びます。



IMGP1279
こちらのデッキでディナーをいただくこともできます。



IMGP1287
こちらはディナークルーズの出発点でもあるようです。



IMGP1286
こんな景色を眺めながらの朝食、、最高~デス。



1
室内はこんな感じ。スパ・サンクチュアリーでは、12歳未満の子供の宿泊は受け付けていないため、お子様を見かける時がありませんでしたが、こちらのバンヤンツリー・プーケット本棟(本棟と勝手に呼んでいますが、スパ・サンクチュアリー、ダブルプール・ヴィラではない中央にあるバンヤンツリー・プーケットの敷地)では、お子様連れの方も多かったです。



2
朝食はビュッフェになります。洋・中・和・タイを始めとするアジアン料理など、バラエティ豊かです。



IMGP1282
最初に泡の場所を確認しました☆ もちろんシャンパンではありませんが、アジアのホテルで、クラブラウンジでもなく、朝から泡をいただけるのは、贅沢に感じます。  



IMGP1242
タイのホテルではペストリー系の方が多いイメージがありましたが、ハード系のパンも負けずに種類が多かったですね。グルテンフリーのパンの種類も豊富でした。



IMGP1247
フレッシュジュース。パイナップル+ジンジャーのジュースが美味しかったです。 そうそう、タイって、必ずチョコレートミルクがありますよね。



IMGP1284
IMGP1248
IMGP1263
その場でオーダーできるエッグステーションとヌードルバーは、混んでいる時間(私は混む前に行きましたが、だいたい9時半頃から混み始めていました)は、少し並んでいましたね。



IMGP1250
アジアでの朝食で見かける巻き寿司。とても美味しそうには見えないんですけど人気なんですよね。。



IMGP1240
カレーを発見(●´ω`●)  インドカレーとなんちゃらカレー、2種類ありました。これはもう食べるしかない。



IMGP1269
この朝食は、私的に最高です。好物ばかりで、バランスもとれていると思う。



IMGP1272
グリーンカレーはけっこうな辛さで美味しかったです。



IMGP1269
リゾートでは、やはり朝から泡をいただきたくなります。

こちらの朝食をいただいて、ますますバンヤンツリー・プーケットはコスパが高いなぁと思ったのでした。

スタッフのサービスもよく、スパークリングワインを飲み終わりそうになったら注いでくださるんです。私が訪れた時間はまだ空いていたので、余裕があったというのもあるでしょうけど、ご機嫌の朝食タイムでした^^


インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

ダイナースクラブ会員誌 「SIGNATURE」連載  "Travel  My Word Vol.14'' 
すべてがゴージャス! 王族気分を味わえる絢爛豪華なモロッコのホテル

*******************