世界の中で最も美しいロケーションに佇むアマンリゾーツ。どのリゾートを訪れても、その土地に溶け込むような美しいデザインと素晴らしいホスピタリティーが待っていて、その度に「ああ、、、、、やっぱり、アマンは素敵だな」と。そして、また他国のアマンも訪れてみたくなるのです。
初めて訪れる場所なのに、そこが「アマン」だと、なんとなく安心するんですよね。全く知らない土地なのに、まるで自分のホームであるかのように。 全く持って(少なくとも私にとっては)非日常的な空間なのに、なぜか’’ホッとする’’、というところが、アマンの魅力なのかなと思います。一つ一つのリゾートが、その土地の歴史や文化、伝統を尊重し、それを上手く融合させているので、それぞれ、同じ’’アマンの世界’’ではあるのだけれど、やっぱり各リゾート、特徴が全く違うんですよね。

IMGP1473 (2)
ギリシャにあるアマンゾイ。 例によって、僻地にあるため、アテネ市内から車で3時間かかりました。アジアからですと、アテネまでも遠いのに、そこから車で3時間と聞くと、なかなかアジア人が訪れるのは難しいだろうなって思っていたら、やはりゲストは少ないようです。という私自身も、アジアのリゾートと違って、車での移動費もそれなりにするので、正直少しネックだったのですが(以前にも書きましたが、飛行機や車など移動費に関してマイルールを持っているんです)、着いてみたらこの楽園。。。。。これは金額がいくらかかろうが、訪れて後悔はしない!と思います。
ちなみに余談ですが、ヘリコプターでいらっしゃるゲストの方が多そうです。 スタッフに伺うと「いや、そんなことも・・・」なんて言って、少し考えていたので、多分そうなんだと察しました。モンテネグロのアマン・スベティステファンはプライベートジェットが多いと伺っていましたが・・・。



IMGP1477 (2)
エントランスを抜けると、この景色が広がります。ここは神殿か。



IMGP1659 (3)
もう言葉にならなかった。。。鳥肌が立ちました。



IMGP1482 (2)
なんて美しいホテルなのでしょう。



IMGP1826 (2)
特にサンセットの美しさには感動。全てがスローモーションで動いているようで、何かの魔法にかかってしまったようでした。



IMGP1813 (2)
この感動を誰かと共有できないなんて、本当にもったいない。 一人旅を辞めようと思う瞬間でした。



IMGP1840 (2)
ギリシャ神話の中に入りこんだような気持ちです。

本当に美しいホテルで、美しさだけでいえば、今まで訪れたアマンで一番でした。 またゆっくり滞在記、書きます。

インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

ダイナースクラブ会員誌 「SIGNATURE」連載  "Travel  My Word Vol.14'' 
すべてがゴージャス! 王族気分を味わえる絢爛豪華なモロッコのホテル

*******************