バンヤンツリー・プーケット・スパ・サンクチュアリ―のヴィラの室内の宿泊記(→ )に続きまして、室外のプール&ガーデン&テラスについて書いていこうと思います。

ところで、素朴な疑問。。。サンクチュアリーの最後の「-」は要?不要?? 私、こういうの、どっちでもいいじゃんって思ってしまう、O型の中でもスーパー適当なO型人間なんですけど(O型の皆様すみません。。全ての方がこうではないですよね。私は悪い方のO型です)。なので、「-」があったり、なかったりするかもしれませんが、どうぞお許しくださいm(_ _)m     心の広い読者さんばかりで、いつも本当に有難いと思っております。 
そういえば、、「日本語頑張っていますよね。ハーフなのに上手^^」と言われたときには、若干ショックでしたけども^^;

IMGP1180
さて、マッサージ施設付きのヴィラ宿泊というマッサージ好きには天国ともいえる、スパ・サンクチュアリー。今まで都市にあるバンヤンツリーに宿泊することが多かったのですが、やはりリゾートの方がバンヤンツリーの良さがより引き出されていると思いました。
バンヤンツリー麗江 宿泊記 →バンヤンツリーソウル 宿泊記 →バンヤンツリーバンコク 宿泊記 バンヤンツリーマカオ 宿泊記



IMGP1167
正面玄関からみると、こんな感じ。ここのテラスでは、朝食をいただいたり、マッサージ後にお茶をいただいたり・・・。屋根があるので、そこまで暑さは感じませんでした。



IMGP1169
プールは、深さはそこまでありませんが、プライベートプールとしての広さはかなりあります。子供だったら全力で泳げる系ですね。



IMGP1171
お庭をぐるっと一周してみましょう。



IMGP1172
デイベッドがあり、



IMGP1173
屋外シャワーがあり、



IMGP1174
左には、2つめのジャグジーがあります。(一つ目は、室内のお手洗い、シャワー室のお隣にあります)



IMGP1177
奥に進んでいくと、マッサージ施設。



IMGP1179
奥にある池が滝のようになっていて、その「ザザザー―――」という音を聞きながらマッサージを受けるのですが、この音が何とも非日常的で癒されるんです。はじめ、少しうるさいな~と思っていたのですが、この音と、セラピストが用意してくださるミュージックとのコンビネーションがよかったです。



IMGP1183
日中も受けましたが、シーリングファンがあるため全然暑くなかったです。心配だった蚊にも刺されることはありませんでした。 



IMGP1178
マッサージを受けなくともここで寝ていたいくらい、気持ちよいスペースでした。今回、ここで受けたマッサージ中、毎回寝てしまっていました。ホント、この音がイイ。。



IMGP1189
とにかくこの広さですから、飽きることがありません。



IMGP1192
こちらがもう一つのジャグジー。室内と繋がっています。



IMGP1142
ヴィラでいただいた朝食。朝食は込みのお値段になっていて、ヴィラ内でも、レストランでもどちらでも選べます。  丁寧にセッティングもしてくださいます。 トースターも持ってきてくださり、中で焼いてテラスに届けてくれます。



IMGP1157
フルーツ×ヨーグルト×グラノーラ。これにキャロットジュースと、アールグレイwithソイミルク。ホテル朝食ではだいたい定番になってきました。 本当はこれだけで終わったらヘルシーなんですけどね。でも、



IMGP1145
IMGP1147
IMGP1148
何か一品、余計に頼んでしまう自分が嫌。。。。今回は、卵料理ではなく、アボカドのサラダピタをお願いしました。下のパンが見えないくらいサラダたっぷりで嬉しい! グラノーラは自家製かどうか聞き忘れましたが、ナッツが塊のまま入っていて、ゴロゴロ食感を楽しめました。



IMGP1149
バンヤンツリー特製ジャムも。



IMGP1163
朝食メニューには、オムレツ、パンケーキなどの定番メニュー以外にもタイ料理の種類もけっこうありました。なので、連日ヴィラでいただいても飽きないと思いますが、レストランでの朝食もよかったので(泡とカレーがあったので♥)交互がいいかなぁ。



IMGP1166
お庭もプールも綺麗にお掃除してくださいます。なので、いつも清潔感は保たれていました。

Yamanakaさん もダブルプール・ヴィラのコスパが高いと書かれていましたが、このスパ・サンクチュアリーに関してもコスパはかな~り高いと思います。プーケット御三家ホテルの中でも、バンヤンツリー・スパ・サンクチュアリーは、他のホテルに比べて、リーズナブルなんですよね。それでいて、この広大な敷地のヴィラ、そしてマッサージ受け放題ですから。確かに金額的に他の都市、それこそ今いる欧州だったら、1泊30~40万円くらいするのではと思います。

ただ、スパ・サンクチュアリーは目の前にビーチがあるわけではないので、あえて言うならそこがリーズナブルな点でもあるのかな? あとは、やはりバンヤンツリー・プーケットの方(勝手に本棟と呼ばせていただきます)へ行くと、それなりに大型リゾートとなりますので、ゲストは多いな~と感じますが、このスパ・サンクチュアリだけに籠るのであれば、本当にひっそりした滞在ができると思います。

なので、’’こもる’’ならここが一番かなと。とにかくコスパ高すぎます!

続く

インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

ダイナースクラブ会員誌 「SIGNATURE」連載  "Travel  My Word Vol.14'' 
すべてがゴージャス! 王族気分を味わえる絢爛豪華なモロッコのホテル

*******************