アマンプリから次の目的地へ。

IMGP0878 (2)
この柄のデザインのホテルと言えば・・・♥



IMGP0879 (2)
はい(╹◡╹)プーケットが発祥の、バンヤンツリーです。 アマンプリからは20分くらいでした。プーケットの土地勘が分からないのですが、意外に遠かったです。バンヤンツリーは、確かトリサラに近かったはず。→トリサラ滞在記



IMGP1292 (2)
バンヤンツリー・プーケットの敷地内に存在するスパサンクチュアリ。スパ好きなら、絶対に訪れてみたいと思うはず。だって、、、! だって、だって、だってなんだもんヾ(๑╹◡╹)ノ" いや、失礼。
だって!ここは、なんと今のシーズン、自分のヴィラ内でのスパが受け放題なのです。ん?スパが受け放題って言い方、日本語がオカシイですね。正しくは、マッサージが受け放題、なのです。つまり、ヴィラ内にスパ施設が備わっているので、スパへ足を運ぶ必要がなく、セラピストの方が私のヴィラに来て、マッサージをしてくださる、というわけです。しかも、このマッサージは、宿泊費に入っているので、かなりのお得感。マッサージが受け放題のリゾートなんて初めての体験なので、それはそれは大興奮で鼻から牛乳。 あ、もちろんお部屋には牛乳もコンプであります^0^/



IMGP1291 (2)
バンヤンツリープーケットには、施設内に、3つのリゾートが存在していまして、ノーマルな(と呼ばせてください)バンヤンツリープーケットと、ダブルプールヴィラズbyバンヤンツリーと、今回私が滞在しているスパサンクチュアリがあります。 スパサンクチュアリの前は、常に扉が閉まっていて、このスパサンクチュアリに宿泊しているゲストしか立ち入りできないようになっています。



IMGP1293 (2)
こちらが、スパサンクチュアリのエントランス。



IMGP0884 (2)
扉までのアプローチも素敵です。



IMGP0892 (2)
ここは、宿泊者専用のラウンジ。チェックイン、チェックアウト以外に、14時~17時までアフタヌーンティーが無料でいただけます。こちらも豪華だったのでまた後程。。



IMGP0887 (2)
ウエルカムティーは、ブルーカラーが素敵なバタフライピ―。バタフライピ―については、以前も書きましたが(→ブルーカラーのお茶 バタフライピ―)、ルアンパバーンのアマンタカでもアフタヌーンティーに提供されていた他、タイやシンガポールでも飲みました。ここの色は、少しパープルっぽいですね。なので、レモンやライムが加えられていたのかも。少し甘さがあり、飲みやすかったです。



IMGP1195 (2)
ロビーラウンジを出ると、各ヴィラへ進む道があります。このスパサンクチュアリの嬉しいところは、このロビーラウンジからは各ヴィラいずれも徒歩圏内なところでしょうか。14ヴィラしかないのでかなりこじんまりとしています。



IMGP1196 (2)
よって、ロビーラウンジ自体もとても小さいです。でもこのこじんまりしたところが、プライベート感があってとってもいい。



IMGP1120 (2)
ヴィラのエントランス。お部屋からすぐにロビーラウンジに移動できるのは嬉しいですね。バギーを毎回呼ぶ必要がありません。



IMGP1121 (2)
ヴィラの中へ。 さすがスパサンクチュアリなだけあって、玄関に入ると、セラピストの方が笑顔で迎えてくださいました。



IMGP1171 (2)
そしてびっくりしたのはその広さ。ナント、540㎡を誇ります。私が今まで滞在したホテルの中で一番広いです。



IMGP0900 (2)
さらにリビングルームに入ってビックリ。なぜかソファーにフットバスセットが用意されているのです。



IMG_3428
な~んと、ウエルカムマッサージ&フットバスがあるではないですか。ウエルカムシャンパン、ワイン、スイーツ、フルーツ、レター・・・。あ、あとドバイではウエルカム寿司もあった!→  これまでも様々なホテルで、ウエルカムギフトが提供されてきましたが、でもウエルカムマッサージは、美容室以外で出合ったことがないので、嬉しすぎる・・・♥ 大興奮!してしまいました。   というわけで、案内してくださったフロントの方に「是非お写真を」と言われて、ここはプリーズと。。


今は雨季のオフシーズンということもあり、このスパ・サンクチュアリでは、ヴィラ内でマッサージが受け放題になります。といっても、予めフロントで予約をしなくてはなりません(2時間前だったかな?)し、空いていなければもちろん受けられませんので、チェックイン時に、すぐに滞在中の予約を入れるとよいと思いました。受け放題・・・と聞くだけで幸せに感じますよね。三度の飯よりスパが好きものにとっては、本当に天国のようです。

またゆっくり滞在記、書いていきたいと思います。



インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

ダイナースクラブ会員誌 「SIGNATURE」連載  "Travel  My Word Vol.13'' → スイスアルプスの大自然に囲まれたスパで極上のリラクセーション

*******************