・Successful businessmanは、アメリカ人の収入を得て、中国人のコックを持ち、イギリス人の家に住み、日本人の妻を持つ。
・Unsuccessful businessmanは、中国人の収入を得て、イギリス人のコックを持ち、日本人の家に住み、アメリカ人の妻を持つ。

Forbes Japanより引用。

台風直撃の香港にいます。シグナル8は経験したことがありますが、今回のシグナル10は初。台風13号「ハト」。名前は可愛いですけど、規模は全然可愛くないよ・・・。

IMGP4006
さて、昨日お友達とシーメした時、シンガポール人が「シンガポールで日本人女性はモテる」と言いました。すると、香港人も「香港での方が日本人女性はモテる」って。ここでのモテるという定義は、「声がかかりやすい」とか「デートに誘われる」とか「付き合いたいというアプローチ」などといったチヤホヤされるという感じの意味。

「海外で日本人女性がモテる」説は、皆さんもよくご存じだと思いますし、よく聞く話ですし、実際にそういうご経験のある方も多いと思います。「控えめ」「女性らしい」「柔らかくみえる」「優しい」なんていうポジティブな意見も多いですが、結局のところ、自己主張をしない(一般的に外国人女性より)ので隙があるのかなぁ。 日本でもそうだと思うんですけど、スキのある女性、どこか抜けている女性ってモテると思うんです。。。他にもいっぱい書きたいことありますが、ここでの私の意見は省略します。

そんな話の流れから、冒頭に書いた「アメリカ人の収入を得て、中国人のコックを持ち、イギリス人の家に住み、日本人の妻を持つ 」  この話題になりました。いやいや、懐かしい。。確かに昔よく聞いた話です。さすがに今の時代は違うと思うんですけども。でも私が以前聞いたことあるのは、「アメリカ人の収入を得て、中国人のコックを持ち、日本人の妻を持つ 」だったので、’’ん~。。イギリスの家ってそんなに良かったかなぁ。。お庭が美しいからなのでしょうか。昔のお城みたいなイメージ?’’なんて思いながら、どこから「イギリス人の家に住み」が加わったのか気になって、調べてみたら、
・Unsuccessful businessmanは、中国人の収入を得て、イギリス人のコックを持ち、日本人の家に住み、アメリカ人の妻を持つ。
という逆バージョンも紹介されていて、  >イギリス人のコックを持ち、  って思わず笑ってしまいました(╹◡╹)  しかしながら今の時代には、全て当てはまらないかもしれませんが、この名言、、すごいなぁ。

あと、これも。まだ日本に住んでいた頃に聞いた話だったんですけど、欧米人のビジネスマンが、アジアビジネスにおいて信じてはいけないこと
’’日本人の、「できません」。 韓国人の、「できます」。 中国人の、「できました」’’
これもよくポイントをついているなぁと、海外に住んでみて、実感していること。

もちろん、〇人だからと一括りにして、そうではない人もたくさんいますし、本当にひとそれぞれ!なのですが。現に私も「日本人は、~~~~~だよね」と言われても、全く自分に当てはまらないことが多いです。それに、外国人の友人には、日本人ぽくないと言われますけど、自分は日本人らしい部分も持っていると思っている。

でも’’国籍は関係ない’’なんていうけれど、海外に住んでいて、海外を旅して、日本人だから得しているなぁと思うコトって、とてもとてもとても多いです。日本のパスポートの信用度の高さも含めて、先人たちが丁寧に外交を行ってきたおかげさまですし、本当にこればかりは自分の力ではどうしようもできないことですから、有難いことです。感謝しなければいけないと常に思っています。

どんどん話が脱線してしまいましたが、「海外で日本人女性はモテるのか」ですけど、個人的には、日本にいようが海外にいようがあまり変わらないのではと思います。ただ、外国人男性の方が積極的ですし、アプローチがダイレクトなので、そこが違うのかなと。基本褒め上手ですし、ロマンティックな演出も上手ですし。
日本人男性に好意を持たれても、そういうアプローチがないので女性側が気付かずに終わるというのは多そう。なので、海外に行くと、モテるなーと感じる方は多いのかも?ってあくまでもイメージです!最近の男性は草食系が多いと聞くのでなんとなく、そう思っただけです。

ただ女性の場合は、好きな人から好きと思われたいだけで、誰からでもモテたいという気持ちって男性より少ないと思います。占いサイトやウェブマガジンでも男性は「モテる」という言葉に弱いけれど、女性は「好きな人から~~される」という言葉の方に反応するのでわかりやすい(╹◡╹)

インスタグラム
*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

ダイナースクラブ会員誌 「SIGNATURE」連載  "Travel  My Word Vol.13'' → スイスアルプスの大自然に囲まれたスパで極上のリラクセーション

*******************