ずっと訪れてみたかった「ひらまつ熱海」での滞在。→  本当に・・・!素晴らしいお宿(カテゴリーを何にしたらよいか分からなかったのですが、お伺いすると「ホテル」ということでした。でもホテルと呼ぶのも、、、なので、勝手に高級オーベルジュということにします)でしたので張り切って滞在記を綴っていきたいと思います。

熱海駅からは車で10分ほど。あっという間でした。到着時間をお伝えしていましたので、タクシーを降りると同時にスムーズにチェックインです。

IMGP3301
まずはラウンジにご案内いただきます。ホテルなのですが、女将さんがいらっしゃり、ご挨拶いただきました。女将さん、可愛かったです。



IMGP3177
うぁ~~~♡  ラウンジから見える景色に感激!です。



IMGP3310
インフィニティプールのようですが、ここはプールではないので泳ぐことはできません。  日が暮れるにつれて超絶ロマンティックになっていきます。



IMGP3303
数奇屋棟に設けられたラウンジスペース。初めて訪れる場所なのに、ほっとする、、そんな場所でした。



IMGP3169
ウエルカムドリンクは、アランミリア。フランスのホテルのミニバーでは時々見かけますが、日本ではレストランでさえも、あまり、、というか、まだ一度だけしか出合ったことないです。(→ ) 



IMGP3176
ウエルカムドリンクで、アランミリアがいただけるのは贅沢。しかもシャンパングラスで、というのも粋ですな。



IMGP3308
ウエルカムドリンクは、テラスでいただくもOKです。  



IMGP3305
ディナーの後、デザートはこのテラスで、、、という選択もあり。



IMGP3304
ラウンジには、ジョアン・ミロの絵画が飾られています。



IMGP3217
廊下は、ちょっと派手な感じ。



IMGP3215
お部屋や廊下には、片岡球子さんの絵が飾られています。



5
こちらは公式HPよりお借りしました。



IMGP3363
IMGP3368
4
極上の空間、素晴らしいサービス、美味しいお料理。ひらまつのレストランが、熱海に瞬間移動してきたみたいでした!

お部屋やお食事はまた後日に。

インスタグラム

*******************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村    

ダイナースクラブ会員誌 「SIGNATURE」連載  "Travel  My Word Vol.11''  リッツパリ 贅を尽くしたココ・シャネルの残り香

*******************