バンコク滞在記。→今年で25周年!バンコク・スコータイホテルにチェックイン →エグゼクティブ・デラックスルームのリビング&ベッドルームに続きまして、バスルームについて。

IMGP1815
お部屋の入り口を開けると、真正面がリビングルームになっていて、右側がバスルームになっています。



IMGP1797
リビングルームからも直接バスルームに出られるようになっています。



IMGP1801
洗面台がシンメトリーに配されています。カップルでいても使いやすいレイアウトだと思います。



IMGP1799
IMGP1800
とにかく鏡が多用されているので、どこもかしこも自分の姿が映し出されます。よって裸でウロウロできませんでした(╹◡╹)    



IMGP1802
収納もたっぷり2カ所にあります。これもカップルにはいいですね。



IMGP1803
ホント、鏡だらけなのです。



IMGP1808
棚も多くし、ハンガーも多いし。。



IMGP1804
バスルーム側のお手洗いは(入り口にもある)ウォッシュレットでした。



IMGP1805
IMGP1806
片方の洗面台は生け花があり、片方はアメニティが揃っています。



IMGP1809
扉のないオープンタイプのクローゼット。



IMGP1813
スリッパ。つるんとしていて肌さわりが良いです。



IMGP1807
何の皮かな。アメニティボックスが素敵でした。



IMGP1844
バスアメニティは、ELLE SPAというもの。これは初めて出合いました。使用感は悪くなかった
ですが、可もなく不可もなく。



IMGP1925
バスソルトと白いお粉。え?この白いお粉は・・・・?? 何かという説明書きもありませんでした。せめて「Salt」だけでもいいから何かタグをつけて。



IMGP1810
使いやすいバスルームでしたが、リビング&ベッドルームに比べると、やはり時代を感じるといいますか、今風ではないバスルームです。良くも悪くもですが。。。ただ清潔感はしっかりあります。

お部屋全体的には、この価格で滞在できるレベルとしては相当良かったと思います。


********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 "Travel  My Word Vol.8'' は、天空の街、雲南省麗江の絶景とともに味わう山の美味 です。

********************