先日、世界に約 550 軒の高級ホテルや一流レストランが加盟する国際会員組織「ルレ・ エ・シャトー」の世界大会が、アジア・パシフィック地域で初となる東京で開催されました。ミシュランよりも厳正な審査と言われるルレ・エ・シャトー。 そのルレ・エ・シャトー世界大会は、協会設立の1954年以来毎年開催され、世界各国から加盟メンバーであるホテルやレストランのオーナー、シェフ、ゼネラルマネジャーなどの経営者クラスが集結し、メンバー同士のネットワーキングやショーケースなど、4日間にわたり行われています。  

FullSizeRender222
今回私は、著名シェフも参加する「食」をテーマにしたカンファレンスと、全国各地から選りすぐった食材を日本メンバーのシェフ11人が調理する試食会に参加させていただきました。 



d7a87856
会場は明治記念館です。



IMGP3301
受付を済ませ、主要となる会場はどこだろう?と思って、ぽけ~としていると、なんと、明治記念館貸切・・・!でした。



IMGP3309
各お部屋に向かうまでの廊下にも、ディスプレイコーナーやクラフトマンコーナーがあります。



IMGP3267
館内では、日本のルレ・エ・シャトーメンバー11名のシェフのパヴィリオンがあり、まるで万博のよう!でした。



IMGP3272
館内に入り、最初に目を奪われたのは、食による表現活動を行うアーティスト諏訪綾子さんによる能登の食材を使用したフードインスタレーション作品。



IMGP3226
諏訪綾子さんは、「フードクリエイション」という、あたらしい食の概念を提唱する世界で最も注目を集めるアーティストだそうです。



IMGP3261
IMGP3249
IMGP3347
IMGP3310
友禅染、越前和紙、江戸切子など、日本の伝統文化に触れるコーナーも多数設けられていました。



IMGP3334
とっても素敵だったBLANC BIJOU(ブランビジュ)。画像の左にある天然の「蛍石」という鉱石を粉にしてから、固められた白い宝石で、永遠に変色しないそうです。食器などもあり、ドミニクブシェシェフを始め、著名シェフも利用されているのだとか。



IMGP3335
パリ発のブランドでありながら、日本で生み出されているブランビジュ。ブレスレットが可愛かった!



IMGP3302
カンファレンスが行われている二階へ。



IMGP3304
参加された皆さんは、二階でのカンファレンス後に、一階のファイン・アート・オブ・リビング・マーケットに移動されるので、パートナー企業であるデュヴァル=ルロワのシャンパンを持った方たちのお出迎えです。



IMGP3306
デュヴァル=ルロワの中でも、このファム・ド・シャンパーニュは、ルレ・エ・シャトーのために創られたシャンパンなのだそう。 



IMGP3308
カンファレンスでは、国際的な専門家とルレ・エ・シャトーのシェフ(ピエール・ガニェールシェフ、ミシェル・ブラスシェフなど)らが日本の料理の影響と未来の食の問題点について展望をお話されました。 



FullSizeRender111
シェフズ パヴィリオン。日本メンバー11名のシェフが一度に集まる機会なんて、滅多に!と言いますか、ほぼないに等しいのでは? 今更ながら、緊張してきました・・・・・。



11111
各パヴィリオンでのメニュー。 を掲載しておいて、食レポはまた後日に。



********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 "Travel  My Word Vol.8'' は、天空の街、雲南省麗江の絶景とともに味わう山の美味 です。

☆講談社 日本初の"世界の絶景"マガジンが創刊「週刊 奇跡の絶景 Miracle Planet」 
Ciel@奇跡の絶景

********************