サンフランシスコ&ロサンゼルス旅行記 です。ベルエアに到着し(→200種類以上の植物が茂る緑溢れるLAのホテル ベルエア)お部屋に案内していただきました。 

IMGP8284

ホテルの敷地はとても広いので、ロビーラウンジからお部屋まで徒歩で約5分ほどで、私のお部屋がある棟に辿り着きました。



IMGP8223
全103室ある中、45室がスイートルーム。そのスイートルームの中にもいくつかのカテゴリーがあり、私はベルエアスイートというタイプのお部屋に滞在しました。



IMGP8261
IMGP8262
IMGP8263
これがとても使いやすいレイアウトでした。お部屋に入ってすぐにリビングルームがあり、そこからベッドルームにいくまでの廊下の間にバスルームがあります。それぞれのお部屋の面積自体は広くはないのですが、その分、廊下に長さがあり、両お部屋に行くまでにドアも二回開けるようになっていて、贅沢に感じました。



IMGP8250
こちらが廊下です。 廊下は、左側がクローゼットになっていて、右側がバスルームです。



IMGP8258
このベルエアスイートは64㎡の広さなのですが、それよりずっと広く感じます。



IMGP8257
廊下の間にある鏡。このほかに、クローゼットの中にも2つほど全身鏡があります。



IMGP8242
バスルーム。バスローブの肌さわりがとてもよかったです。これ大事!



IMGP8246
IMGP8247
IMGP8283
フランスの自然派コスメブランド アンヌ・セモナン・パリでした。  私は初めて利用するプロダクトだと思いますが(記憶が正しければ)、確かパレスホテル東京のエビアン スパでは、日本で唯一アンヌ・セモナンのスパトリートメントを受けられるはず。   たっぷり80mlサイズでした。



IMGP8229
IMGP8232
続いてベッドルーム。こじんまりとして落ち着きます。



IMGP8235
こちらは出窓になっていて、外の景色を一望できます。



IMGP8274
ミニバー。左上にある缶は、ディーン&デルーカのもので9種類用意されていました。



IMGP8353
ウエルカムスイーツとお手紙。



IMGP8350
お葉書もありました^^



IMGP8280
気になったのはこちら。ドンチェスターコレクションの世界の各ホテルのおすすめメニュー。各ホテル、一品ずつ一押しのお料理が掲載されていました。ホテルをチェックアウトする直前にこれを見つけて、トライできずに残念。 



IMGP8278
前菜だったり、メインだったり、デザートだったりするので、料金に差がありますが、こちらがシグネチャーメニューのプライスリスト。

ベルエアは、外観からは想像がつかないモダンなお部屋でした。お部屋内には、床暖房や暖炉まで備わっていて、肌寒い季節になってもこれは安心ですね:)

そういえば、夜中にお手洗いに行こうとしたら、バスルームの戸が開かなくなっていたのです。「キャ~・・・中のカギがかかってしまったのかしら」と思って慌ててフロントに連絡をし、スタッフの方にきていただきました。その時、スタッフの方とご一緒にセキュリティの方も来てくださいました。今まで夜中にこういったトラブルがなかったので、比較できないのですが、こういう場合、セキュリティの方もご一緒されるのですね。あ、ホテルのスタッフではなく、外部の修理の方だったからでしょうか。もしくは、女性一人だから?それともアメリカだから?   そう、それですぐに来てくださって大変有り難かったのですが、結局、ドアに鍵がかかったわけでもなく、単に私が開け方を知らなかっただけという(T_T)  とんだお騒がせをしてしまったのでした・・・。
にもかかわらず、お二人とも笑顔で対応してくださりました。   トラブルがあった時、そのホテルの本当の良さが分かるといいますが、迅速に親切にご対応いただいて、本当に感謝していますm(_ _)m


********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 Travel  My Word Vol.7''は、南ドイツの高級温泉保養地、Baden-Baden に2014年にオープンしたヴィラ・スティファニーをご紹介しています

☆講談社 日本初の“世界の絶景”マガジンが創刊「週刊 奇跡の絶景 Miracle Planet」 
Ciel@奇跡の絶景

*********************