群馬県谷川温泉「別邸 仙寿庵」滞在記の続きです。。→ロビー・廊下・共有施設&ウエルカムドリンク → 客室「やまぶき」の詳細   完全個室のお食事処「響」でいただくディナー →食後のアルコールサービス&お夜食

IMGP1082
仙寿庵に入っている、エステルーム「SORA」は、デクレオールのプロダクツを利用したエステでした。    エステルームは、お食事処と同じ入り口で、さらに奥に進んだ地下にありました。



IMGP0925
階段の途中には、足湯もあります。こちらは、エステ利用者でなくとも、滞在者は自由に入ることができます。



IMGP0923
受付。なんだか「日本の旅館」というイメージとかけ離れたポップな感じでした。



IMGP0922
こちらでカウンセリングを受けます。



IMGP0924
デクレオールと言えば。。やはりフェイシャルを試してみたかったのですが、この時は絶賛肌荒れ中でしたので、ボディを受けることにしました。 が、エステティシャンにお話を伺ってみると、フェイシャルよりもボディの需要の方が高いようです。確かに私も今まではずっとボディを希望してばかりでした。フェイシャルを試してみるようになったのはここ2年くらいです。それでもまだまだボディを受ける方が多いですね。   脱線しましたが、ボディトリートメントは、4種類あるマッサージバームから選びます。蓋に期待される効果が書かれているのが分かりやすくて良いですね!



IMGP0938
トリートメントルームは、3室だったかな。2室シングル、1室カップルルームでした。



IMGP0928
一番眺めがよいというカップルルームに案内していただきました。



IMGP0931
床から天井一面にある窓からの景色は圧巻です。



IMGP0930
さりげなくアロマの香りが漂っていました。



IMGP0934
シャワールームもガラス^^; これは、親子で受けられる方どうなのでしょう?でも、ここでシャワーを浴びる方は少ないからお飾りに近いかもしれませんが・・



IMGP0933
ドレッサーは各サイドに2つ用意されていました。



IMGP0940
担当してくださったセラピストの腕は、かなりのものでした。私は超強めの圧が好きなので、正直日本のオイルトリートメントははじめから期待しないで受けることが多いです。でもこのセラピストの方は、強弱のつけ方はもちろん、力だけによる圧ではなくて体全体で圧を加えてくださり、とてもお上手でした。



IMGP0950
お部屋の露天風呂が素晴らしすぎて、一度も入らなかった大浴場。

プロダクツの良さどうこうよりも、セラピストさんの腕が光ったエステでした。これを考えると、担当のセラピストによって、そのスパの印象が全て決まってしまいますよね。上手い・下手というよりも、相性なのだなと思います。


********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

*********************