東京、香港、台北、上海、ソウルなどのアジア圏に置いて、グランドハイアットと言えば、パークハイアットにはもちろん劣りますが、私の中ではそれなりに高級なイメージを持っていました。 ハイアットグループの中でも位置づけはわりと良い方だったと思うのですが、サンフランシスコのグランドハイアットって・・・。 こんなにカジュアルなんですね。 でもよくよく考えてみると、アメリカ本土のグランドハイアットに滞在したことがないので、これがアメリカでのノーマルなのでしょうか。

とはいっても、今回はポイント消化で、無料で宿泊していたので文句は言えません。サンフランシスコはホテルの価格が高いので、ここでのポイント利用は、かな~りお得に感じました。というわけで、サンフランシスコ前半で滞在していたグランドハイアットのお部屋について書きたいと思います。

IMGP7329
ロビーは、天井高く、開放感がありますが、かなりゴチャゴチャしていました。



IMGP7331
ただ、奥にある、緑あふれるテラスがなかなか素敵でした。



IMGP7296
お部屋に入って、「ん?」何かが違う・・・。



IMGP7297
IMGP7298
IMGP7319
グランドハイアットというより、ハイアットリージェンシーみたいな、そんなカジュアルな感じです。



IMGP7311
特にバスルームが、なんだか普通過ぎて。



IMGP7304
バスタブが低いですね・・・。



IMGP7321
バスローブ、スリッパの用意はありません。



IMGP7322
ミニバーも、ミネラルウォーターもありません。



IMGP7325
リクエストしたら持ってきていただける、、といっても。ねえ。



IMGP7327
バスアメニティは、ジューン・ジェイコブスでした。唯一シャンプー・シャワージェル類だけは用意されていました。



IMGP7315
お部屋からのビューは、イマイチでしたが、ユニオンスクエア内に位置しているので、ホテルの最上階からの見晴らしはとてもよかったです。



IMGP7367
IMGP7362
IMGP7370
IMGP7365
こんな景色を一望できました。

午前中に到着予定でしたので、有料でのアーリーチェックインになるだろうな、と思っていたのですが、ユナイテッドの到着ラウンジで、ウェブチェックインをしてみたら、OKというお返事をいただいて、すんなりチェックインできました。これが唯一、ええ、唯一、おお~!と思ったサービスでした。
少なくともアジアのグラハイのイメージで行ってはいけないと思いました。

とはいえ、サンフランシスコでは、ホテル滞在時間が少なく街歩きが中心だったので、立地的に便利なグラハイの選択で良かったと思います。

  
☆リアルタイムブログ 台湾生活日記はこちら


********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   
   
*********************