サンフランシスコ&ロサンゼルス旅行記 の続きです。ラウンジを後にし、待ちに待ったドリームライナーでのロングフライト。’’ANAが世界の各エアラインに先駆けて真っ先に導入して、その後JALも導入し、日本は世界で最も787を所有する国になっている’’んですね。(こちらより抜粋) 日本国内線全く乗らないので、全然知りませんでした。

IMGP7150

機内に入って、まずは天井が高いな~という印象。そして、やっぱり窓が大きいな~と。縦に長いので、窓側でなくとも窓の外の様子が見えてしまう感じです。



スクリーンショット (34)1
搭乗したB787-9 ドリームライナー。ビジネスファーストは、48席で、ほぼ満席でした。そしてほぼアメリカ人というアウェイ感。いや、嫌いじゃないです。機内に入った瞬間からその国の雰囲気を味わえるので、外資系エアラインが好きです。



IMGP7154
決して一番乗りではなかったのですが、ビジネスファーストの後ろの方(6列目~8列目)の方たちは、なぜか搭乗されるのが遅く、私が搭乗した際は貸切状態だったのです。



IMGP7157
もしや、これはお隣がいないのでは^^・・・と期待をさせておいて、最後の最後に「ハロー」と笑顔で乗ってこられたアメリカ人。(ドイツで裸で「ハロー」と笑顔で言われる以外は全然OK^^)



IMGP7156
ユナイテッドのビジネスファーストは、2-2-2の配列でシートがやや斜め向きに装着されているので、真正面に向いている2席並びのシートよりもややプライバシーが保たれています。



IMGP7155
低いですが、パーテーションもあるので、フルフラットになった時は、これが役立ちます。



4
フルフラットにするとこんな感じ。シートピッチは、198cmでアメリカ人も安心のサイズ。 画像はHPより。



IMGP7172
シャンパンは、カステルノーでした。前回の成田ーニューヨーク便とは変わっていましたね。



IMGP7170
窓の様子を感じていたいので、今回往路は窓側のお席でしたが、やっぱり通常は、2-2-2の配列の満席の場合、真ん中2席の方が、気兼ねなくお手洗いに行けるのでよいかもしれませんね。



IMGP7182
今回は終始WIFI利用していましたが、やっぱり機内で利用できるのは便利ですね。また詳細書きます。



IMGP7185
そしてなんといってもこの窓が素晴らしかった!



IMGP7186
このスイッチを押すと、透明だった窓ガラスが半透明になり、徐々に暗くなっていき、最終的には光をシャットアウトします。外から入ってくる光の量がこのスイッチ5段階で調整できるようになっていました。 手で閉める必要がないのですね。



IMGP7168
アメニティとふかふか羽根布団と枕。

アメニティはポーチにではなく缶に入っているのですが、前回のアメニティ以上に可愛かったです。また追って中身だけ、ご紹介したいと思います。


Instagram

********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 “Travel  My Word Vol.6は、 世界遺産の街バースに現れた英国初の天然温泉ホテルで味わうデトックス体験です。

*********************