サンフランシスコ&ロサンゼルス旅行記始めます。台北ーサンフランシスコ路線は、ユナイテッド航空を利用しました。普段、長期路線は、日本発着を利用することが多いのですが、台北ーサンフランシスコ路線は、ドリームライナーが導入されている!ということで、今回は台北からの利用です。ドリームライナーには搭乗してみたいと思っていましたが、日本においては、成田ーロサンゼルス、成田ーデンバー、関西ーサンフランシスコ路線の3つのみ。サンフランシスコ路線には導入されていないんですね。でも台湾にはある・・・!しかも台湾は、ユナイテッド航空はこの路線唯一になるのですが、その唯一の便にドリームライナーが導入されているのです。ちょっと!台湾やるわね・・・。 ええ、台湾はアジアのシリコンバレーですから。 この路線の需要は高い&重要なのだと思いました。

IMGP7149
台北桃園空港には、ユナイテッド航空のラウンジはありませんので、同じスターアライアンスのシンガポール航空のラウンジを利用しました。もちろん同じスタアラのエバー航空のラウンジでもOKです。



IMGP7148
店内は、エバー航空のラウンジに似ていました。天井高く、落ち着いた空間です。けっこう空いていました。すぐお隣にエバー航空のラウンジがありますので、同じスタアラでしたらそちらをご利用される方が多いのでしょうか。



IMGP7136
朝ですが、照明も落とされていました。お天気悪いので、暗い、ということもあると思いますが。。。



IMGP7126
フードの種類も多かったですし、シャワールームもあり、小規模ながら充実していました。



IMGP7127
ホットミール、中華が3点ほど、あとはルーローファン。



IMGP7132
パンプキンスープ、皮蛋粥、そしてシンガポール名物のバクテーも。



IMGP7134
チャイナエアライン、エバーよりフードのクオリティが高かったです。(もちろん台北のCXラウンジよりも) フルーツがドラゴンフルーツ、マンゴー、パパイヤなどがカットされた状態でありました。

今まで訪れた中では、第2ターミナルなら、このシンガポールエアラインのラウンジが一番良かったかもしれません。第一も合わせると、第一のチャイナエアラウンジかな。。


台北桃園空港ラウンジ訪問記
→ チャイナエアラインラウンジ第2ターミナル 台北発長期路線・日本路線
→ チャイナエアラインラウンジ第1ターミナル 台北発アジア路線
→ ザ・モアプレミアムラウンジ第2ターミナル PP利用可
→ キャセイパシフィック航空ラウンジ第1ターミナル
→ トランスアジア航空ラウンジ第1ターミナル PP利用可
→ エバー航空ラウンジ第2ターミナル
→ シンガポール航空ラウンジ第2ターミナル 

********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 “Travel  My Word Vol.6は、 世界遺産の街バースに現れた英国初の天然温泉ホテルで味わうデトックス体験です。

*********************