6月の欧州滞在記 の続きです。英国初の天然温泉ホテル「ザ・ゲインズボロ・バース・スパ」のお部屋のご紹介です。     → その1はこちらをどうぞ
 
IMGP3638
滞在したお部屋は、クラシックダブルルーム。スタンダードであるクイーンルーム/デラックスルームが26㎡、このクラシックルームは30㎡ということでした。ロンドンではないとはいえ、バース駅徒歩5分という立地ですから、やはりどうしてもお部屋は狭くなってしまいます。スイートルームでも42㎡だそうで、全てのお部屋が小さめにつくられています。その分スパ施設がとても広いので、多くの滞在者はスパでの時間を多く過ごされるのではと思います。



IMGP3637
歴史的建造物を利用した建物ですが、内装はモダンです。デザインは、ニューヨークのザ・カーライル・ア・ローズウッド・ホテルやロンドンのドーチェスターホテル(今滞在しているLAのホテルもド―チェスターグループです。)をはじめとする数々の受賞歴を誇るニューヨークの設計事務所シャンパリモーが担当しています。



IMGP3636
私が見た限りでは、モナコのエルミタージュや、ロンドンのザ・サヴォイに似ているかな。淡いパステルカラーの色合いが可愛くて、女性好みのお部屋だと思います。 →モナコのエルミタージュ滞在記 →ロンドンのザ・サヴォイ滞在記



IMGP3645
決して広くはないのですが、入り口付近にゆとりあるスペースがとられていて、入ってすぐにベッドが目に飛び込んでくることがなく、面積以上に大きく感じました。



IMGP3640
IMGP3642
IMGP3643
IMGP3646
柔らかくて優しい色合いの客室は落ち着きます。



IMGP3647
スナック&ドリンク ミニバーが無料です♡



IMGP3694
無料でも無料でなくても飲む量はあまり変わらないのですが(ジュースならあまり飲まない、でもフレッシュジュースとかスパークリングウォーターなら絶対に飲む)、とはいえ、無料と聞くとやっぱり嬉しいのです。太っ腹な感じがして。。



IMGP3653
お菓子ゲット!!しかもKETTLEはチップスの中でも大好物だ(●´ω`●)いつもスーパーで大量に買ってしまうもの。   このチョコレートは、ブリティッシュエアウェイズのビジネスクラスの機内バーでも置いてあって、CAさんにお勧めされた一品でした。ここでも出合えてうれしい。→ ブリティッシュエアウェイズ機内のバー



IMGP3651
クローゼットの中もスッキリ、シンプルでいいですね。



IMGP3664
そしてなんといっても、この窓からの景色。



IMGP4042
世界遺産の街バースをお部屋から一望できるなんて、とっても贅沢です。



IMGP3660
お天気がイマイチなのもイギリスらしくていいかな。。。



IMGP4045
え、この日、けっこうな寒さなんですけど。(要コート)みんな元気ですね。。



IMGP4048
このホテルに滞在している限り、このサーメ・バース・スパに行く必要が全くないのですが、楽しそうにはしゃいでいる大人たちの姿を見ているとそれだけで自分も楽しい気持ちになります。



IMGP3623
バスルームもやっぱり広くはないのですが、バスタブがあるだけでも有難いです。



IMGP3628
アメニティはアスプレイ。アスプレイと言えば、リッツカールトンのイメージが強いですが、ここは、シャンプー&リンス&ボディーシャンプー&ボディクリームだけではなく、全てのバスアメニティがアスプレイ様という。。豪華です。
大阪リッツカールトン滞在記 →香港リッツカールトン滞在記 →東京リッツカールトン滞在記 →イスタンブールリッツカールトン滞在記



IMGP3976
さらに、ターンダウンサービスの後には、アスプレイのフェイシャルミスととリップバームまで提供されます。これは嬉しいな~!ドバイのジュメイラ・ザビール・サライと同じサービスでした。→ジュメイラ・ザビール・サライ滞在記



IMGP3666
廊下もエレガントで素敵だったな。

多分、これから何度も書きますが、コスパの高いホテルです:)


Instagram

********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 “Travel  My Word Vol.6は、 世界遺産の街バースに現れた英国初の天然温泉ホテルで味わうデトックス体験です。

*********************