東京だと(に限らずほぼ多くの国で)、多くの方が、夜ご飯を食べに行く=飲みに行くような感覚だと思うのですが、何度も書いていますが(書きたくなるのだ)ここ台湾は、夜ご飯を食べに行く=全力で食べるだけ、です。''飲みに行く''という文化がないので、頭の中に「お酒」という文字は入っていないといいますか。。例えば、台湾人男性と2人でご飯を食べに行っても、わざわざお酒を飲みたいといわなければ、ノンアルコールです。(*もちろん一般的に、というだけであり、全て〇〇人だから、と一括りにしてはいけないことは重々承知ですが、台湾は極めてその傾向が高いです)レストラン自体に、ビールくらいしか置いていないので(飲みたければ持ち込みます)、グラスで気軽にワインを飲みたい!となると、場所は限られてしまいます。 シャンパンなんてまず飲めません(´・ω・`) 台湾生活は大好きですが、あえて不満なことは?と聞かれると、このことかなぁ。しかし逆に言えば、台湾にいるときは、お酒を日常的に飲まないのでものすごく健康的!

IMG_9800

週末、お食事に行ったWINONAというレストランは、なかなかよかった!です。女性が好みそうな、台湾によくありがちなキラキラ系の店内で、リーズナブルにワインをいただけるレストラン。



IMG_9799
お食事も少量、そしてリーズナブルなので、二人でもあれこれ頼めるし、ここは人気の理由もわかるな~。ボトルもたくさん用意されているので、ここにいらしているお客さんは全てボトルを開けていました。台湾でそんな光景をみたのは初めてに近いかも。(←いつも気になって、レストランに入るたび、みんなのお酒の有り無しを観察している怪しい女です)  お料理は2枚しかお写真を撮っていないんですけど、詳細はこの方のブログが参考になると思います。

*************************

続いては、けっこう前に訪問したWootp 窩台北という台北の代官山ともいえるオシャレエリア’’忠孝敦化駅界隈’’にあるカフェバー。

IMGP5160
メニュー表が新聞になっています。ショップカード欲しいと言ったら、’’特別にこの新聞をあげる!’’と言われました。いや、欲しいのはショップカードなのですが^^; 



IMG_8214
店内は、アンティークの椅子や小物など、レトロな感じで可愛かったです。



IMG_8215
ここは、夜になるとなかなか雰囲気も良いみたい。お酒の種類も豊富でした。



IMGP5176
なんと、お料理をオーダーしたらグラススパークリングが150元という。。



IMGP5193
そんなにお腹空いていなかったのですが、お得感につられて、おつまみもオーダー。なんでもよかったので、「軽くつまみたい、スナックのような、タパスのような、そんな感じのものありますか?」と伺って、登場したものがこちら↑  全然軽くないですわ(´・ω・`)



IMG_8213
まあ、、私の中国語が通じていないという話もある。(←よくあること) 見た目は豪華で美味しそうなんですけど、全体的に台湾風のカナッペで、お味は・・・・。なぜか甘いんです^^;

とはいえ、気軽にグラスで頼める場所は貴重なので、満足です。

→そのほか台北のレストランはこちらのカテゴリーからどうぞ


Instagram

********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 “Travel  My Word Vol.5 
第五回は、ピエール・エルメの朝食がいただけるル・ロワイヤルモンソー・ラッフルズ・パリです。

*********************