昨日に続き、香港。→ 2015年10月 コンラッド香港滞在記 コンラッド香港で一番気に入った場所は、エグゼクティブラウンジです。2年前くらいにリニューアルされたばかりということで、とても綺麗でモダンなラウンジでした。

P1010500
受付を通り、テーブルは左右2カ所に分かれています。 ハーバーサイドに均等に広がっていて、横一列に長いタイプのラウンジです。



P1010504
空間としてはスタイリッシュで素敵でした。ただ、若干、テーブルが詰め込まれた感があり、わりと広さはあるので、もっとテーブルの間隔を離してもよいのでは?という個人的な意見。とはいえ、たまたま私が滞在した時はゲストが少なかっただけで、普段はもっと多いのかもしれませんね。



P1010505
ラウンジは59階にあるので、眺めも良く、わざわざ景色をみようと眺めなくても勝手に視界に入ってくるような、そんな感じでした。



P1010503
レセプションから入って左側のお席の方が、空いていました。奥には、半個室っぽいお席もあって、なかなかよかったです。



P1010508
カクテルタイムのフードは、わりと充実していると思います。



P1010515
軽いモノからしっかり’’食事系’’まで揃います。



P1010924
一番嬉しかったのはチーズ。さすが、、、台湾とは違うと思った瞬間でした。チーズに関しては、台湾では食べる習慣がないのだと思います。お酒を飲まない文化だからでしょうか。こういったチーズの需要がないから仕方ないのだと思いますが・・・ホテルですら、チーズの盛り合わせを頼むとスモークチーズやベビーチーズなどが登場します。 台湾人が好きなチーズといえば、ハンバーガーに入っているような、チェダーチーズとかそんな感じ。



P1010516
シャンパンがないのは残念ですが、お酒は二カ所に分かれて、何本も用意されていました。



P1010520
ホットミールは、右側のテーブルにだけあります。中華っぽいものが多いですが、



P1010922
毎日ほぼ種類は変わっていました。カクテルタイムが終わると、お夜食タイムで、スイーツ以外にお粥なども用意されていたのは嬉しいサービスです。



P1010523
夜景も美しいです。



P1010510
カクテルタイムでいただいたもの。ファーストドリンクのみスタッフがオーダーを取りにきてくださいますが、その後も、度々お代わりはいかがですか?とすすめてくださいました。



P1010818
朝食タイムです。朝食は、このラウンジでも1階でもどちらでもいただけるので、三泊のうち1日は1階でいただいてみました。また後程アップします。



P1010821
いくらなんでも詰め込みすぎでしょう^^;



P1010822
調味料の数がすごかった!



P1011056
綺麗に並べられているところもあるのですが、大ざっぱなところもあったり、さすが香港です:)  お写真におさめていませんでしたが、最近多くのラウンジで取り入れられている、冷蔵庫の中身が見えるガラスの冷蔵庫が設置されていました。これがあると、ぐっとおしゃれ感がアップするように思います。



P1010820
ベリー系のフルーツなどはガラス瓶に入っていました。デザイン重視で、食べにくかったりするのですが、女性的にはホテルならではのオシャレな朝食は嬉しいです。



P1011061
この景色にまた会いたいな~。

昔から香港が大好きで、多分好き度でいうと、台湾より上なんです。香港を訪れると、住みたいって毎回思って、でも実際に住んでみたら、ちょっと疲れました^^;  日々生活する場所としては少し刺激が少なくて、遊びに行きたい欲に駆られることもなく、ほっと癒される台湾の方が私には合っていると思いました。


********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 "Travel  My Word Vol.5 
第五回は、ピエール・エルメの朝食がいただけるル・ロワイヤルモンソー・ラッフルズ・パリです。

*********************