プノンペン&メコン川クルーズ旅行記 の続きです。

一日目
船に乗るまで / ウエルカムパーティー
ミシュランスターシェフによるディナー 1日目夜
5つ星ホテル並みに快適な船内のファシリティ
全室リバービューのスイート仕様 滞在したお部屋
二日目
レストランが貸切だった朝食 に続きまして、2日目にいただいたランチです。船内のお食事は、全てデイビット・トンプソンが監修しています。1日目のディナー同様、ランチもとても美味しくて、、、結果、食べ過ぎました^^;

IMGP6304
この日のランチは、プールバーでいただく予定だったのですが、私がラウンジでパソコンをしていると、「ラウンジでも大丈夫だよ」ということで、こちらでいただくことにしました。プールバーは確かに素敵ですが、風が強い&少し生暖かいので、私にとってはラウンジでいただけるのは有り難かったです。



IMGP6307
ランチのスターターはバーニャカウダが登場。レストランを訪れて、メニューの中に「バーニャカウダ」があれば、必ずと言っていいほどオーダーするほど好きなので、とても嬉しかったですね。お野菜は軽く茹でられていますが、シャキシャキと歯ごたえがかなり残るくらいの堅さで好みでした。



IMGP6312
ディナー同様、4種類のお料理が同時に運ばれてきます。



IMGP6322
お野菜が多めのヘルシーなランチ。この日はメニュー表を確認していなかったので、運ばれてきて初めて知ったのですが、全て好きなものでした。



IMGP6324
クリスピータイプのピッツァは、生地ももっちりしていてなかなか本格的。私は3泊4日のクルーズでしたので、ランチ2回、ディナー三回のうち、アジア以外のお料理はこのランチのみでした。



IMGP6326
IMGP6329
IMGP6328
葉物サラダ、ラタトゥイユ、パンプキンのレーズン煮。量は多いとはいえ、全て濃すぎることなく、あっさり&さっぱりしているので、全ていただいてしまいました。毎回1.5人前だったと思います。。。



IMGP6332
このデザートはとても美味しかった!です。  プールバーでお食事を終えたアメリカ人のゲストが「今日のデザートは最高!!」と絶賛されていたのですが、確かにこれは美味しかった。まるで生クリームを食べているかのような食感なのですが、甘みは抑えられています。カルダモンやシナモンがかかっているので少しインドっぽい?でもババロアのような爽やかさもありました。



IMGP6309
ラウンジからは、メコン川沿いで、水上生活をしている人たちの生活を垣間見ながら、今なお残るアジアの原風景を目で追っていました。



IMGP6361
この日の午前のエクスカーションは、カヤック体験だったようです。船に戻ってきた子供たちが大興奮していたのですが、私も行けばよかったな。。

こんな形で、朝~昼と最高のお食事をいただいて、この日は船を下りずにゆっくり過ごしました。今までは、クルーズの旅で、お食事を楽しみにすることはなかったのですが、アクア・メコンでは「今日の夜はなにかな~?」と毎回お食事のことばかり考えていました(●´ω`●)


**********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 “Travel  My Word Vol.5 
第五回は、ピエール・エルメの朝食がいただけるル・ロワイヤルモンソー・ラッフルズ・パリです。

***********************